口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

おすすめポイント少額の売掛金を迅速に現金化したいときに頼れる会社

比較ランキング9位は、ラクセルパートナー株式会社です。最低10万円からファクタリングが可能な点が特徴で、小口取引に強い会社となっています。

取引金額に1000万円という上限の目安はあるものの、少額の売掛金を迅速に現金化したいときに頼れる会社です。中小企業だけでなく、個人事業主やフリーランスの方の利用も多くなっています。

銀行の融資と異なり、売掛金さえあれば担保や保証人なしで申し込めるので、資金不足に陥ったときの対応策として有用です。信用情報に傷がつかない点や2社間取引であれば取引先にファクタリングの利用が知られない点も、フリーランスにとってはありがたい点ではないでしょうか。

必要書類がきちんと整っていることが条件ですが、早ければ即日入金もできます。資金調達を完了するまでのスピードという点でも優れたファクタリング会社です。

また、オフィス自体は東京都にしかありませんが、全国への出張審査・買取も実施しています。別途出張手数料がかかるため、場合によっては割高となるケースもありますが、地域を問わず利用できる点はメリットです。

ただし、ファクタリングの手数料に不透明なところがあるというデメリットも存在します。最安の手数料は1.5%ですが、案件によって手数料は異なるため、意外と割高な金額設定になることも多いです。

1.5%という数字を前提にしていると余計な手間がかかるだけで終わってしまうこともあるので注意してください。

小口取引に強いファクタリング会社

ラクセルパートナー株式会社は、取引金額が10万円~1000万円の売掛金に対応しているファクタリング会社です。ファクタリング会社自体はたくさんありますが、最低10万円から対応している企業はなかなかありません。

その為、小口取引に強い会社であることは間違いないでしょう。これまでファクタリングをあきらめていたような少額の売掛金でも資金調達の助けにできます。

他社でファクタリングを断られた経験のある方でも利用できるチャンスが十分にあるということです。将来受け取る売掛金を先取りする形なので、借金まみれになる危険もありません。

しかも2社間取引と3社間取引のどちらでも利用できるようになっているため、時間やコスト、信用面など複数の項目について検討した上で適したスタイルを選べます。ただし、取引金額の上限が1000万円なので、大口取引には基本的に対応していません。

公式ウェブサイトには「1000万円以上の債権でもまずはお問い合わせください!」という記述があるものの、必ず1000万円以上でも契約ができるわけではないので注意しましょう。もし、大口取引のファクタリングも行う可能性があるなら、他のファクタリング会社も視野に入れることをおすすめします。

例えば、他のファクタリング会社では20万円から1億円など幅広く対応しているところもあります。10~20万円の案件でも大丈夫なところはラクセルパートナー株式会社の強みですが、1億円まで対応している汎用性の高さと比べてどちらが便利なのかを判断する必要があります。

逆に大口取引をすることはほとんどなく小口取引ばかりという場合には、ラクセルパートナー株式会社は有力な選択肢になるはずです。

即日入金も可能で全国の企業に対応している

迅速なファクタリングを求めている場合にも、ラクセルパートナー株式会社は申し込み先の選択肢に入ります。契約の内容にもよりますが、即日対応が可能なファクタリング会社だからです。

電話もしくはメールで無料査定を申し込みすると、当日中に担当者からの連絡が入ります。身分証明書や会社登記簿謄本・法人印鑑証明、請求書や納品書などの成因資料といった必要書類が整っている状態であれば、連絡後に素早く査定・審査を受けることも可能です。

ファクタリングの対象となる取引に大きな問題がなければ、その日のうちに買取価格を提示してもらうことも難しくありません。買取価格が希望に沿うものであれば、その場で現金が受け取れる仕組みです。

資金調達しなければならないタイミングまでの時間的猶予が短い場合でも利用しやすいシステムとなっています。電話の受付は平日9時30分から18時までなので不便を感じることもありますが、メールでの問い合わせは24時間受け付けているので問題はないはずです。

公式ウェブサイトの入力フォームに情報を入力して送信するだけなので、意外と手間もかかりません。専門知識が必要な項目はなく、順番通りに入力していけば初心者でも問題なく相談することが可能です。

また、ラクセルパートナー株式会社は東京都新宿区に本社を置くファクタリング会社ですが、東京都だけでなく全国の企業にも対応しています。全国どこでも出張審査・買取を行っており、事業を行っている地域を問わずに売掛金の現金化が可能です。

ただし、出張を行う場合にはファクタリングの手数料とは別に出張手数料が必要になるので注意してください。取引金額によっては、付近にオフィスのある会社や非対面型の取引を行う会社を利用した方が良いこともあります。

手数料がいくらになるのか不透明な部分がある

ラクセルパートナー株式会社では業界最安クラスの1.5%~という手数料を売りにしています。ですが、手数料の下限が1.5%だからといって全ての取引で手数料が1.5%になるわけではありません。

1000万円以下のファクタリングで1.5%の手数料が適用されるケースは非常に少ないので、想定よりも手数料が増える可能性を考慮する必要があります。特に小口取引の場合、倒産などで売掛金が回収できなくなる危険性も高いですから、手数料1.5%での取引はなかなか難しいはずです。

利用するたびに提案される手数料を確認すれば問題ありませんが、手数料が割高で断る場合でも審査を受けるための手間はかかってしまいます。最安クラスの手数料で取引できるチャンスを求めるのであれば相談してみる価値は高いですが、安定した手数料での取引を望むのであれば比較ランキング上位のファクタリング会社を利用した方が無難です。

個人事業主やフリーランスでも利用しやすいファクタリング

少額の取引でも売掛金の現金化ができるということで、個人事業主やフリーランスの方の利用も多い傾向にあります。個人の場合、法人と比べて銀行やローン会社の融資を受けにくいことが多く、一時的な資金不足に陥りがちです。そんなとき、保証人や担保なしでも利用できるラクセルパートナー株式会社のファクタリングは大きな助けとなってくれます。

予期せぬトラブルが起きてしまった場合でも保証人に迷惑をかけたり、担保を失ったりする心配がありません。ラクセルパートナー会社のファクタリングはノンリコースなので、仮に取引先が倒産して売掛金が回収できなくなったとしても受け取った現金を返す必要のない仕組みです。

また、ファクタリングを利用することで信用情報に傷がつく心配も要りません。ファクタリングは借り入れではないからです。

すぐに現金が必要な事態であっても、将来の取引に悪影響を与えることなく資金調達をすることができます。特に2社間取引であれば、フリーランスが不安に感じがちな取引先との関係に大きな影響が及ばないので安心です。

ファクタリングにあまり馴染みのない人でも、リスクの少ない資金調達の手段として覚えておいて損はありません。

サイト内検索
記事一覧