口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

第7位 株式会社JTC

おすすめポイントサポートの豊富さとしっかりとした情報管理体制が魅力

比較ランキング7位の株式会社JTCは、東京・名古屋・大阪にオフィスを持つ規模が比較的大きいファクタリング会社です。テレビ・ラジオでCMを流しているため、他のファクタリング会社に比べて一般の知名度の高い企業でもあります。

株式会社JTCはウェブサイト上でこれまでの取引の例を掲載しており、初めてファクタリングをする人も参考にしやすいです。また、スタッフによる分かりやすい説明やマンガ解説をはじめとするウェブサイト上の豊富なファクタリング関連のコンテンツなど、サポートの豊富さが魅力の1つとなっています。

しっかりとした情報管理体制も株式会社JTCを選ぶべき理由の1つです。どの会社も顧客情報のセキュリティには気を配っているものですが、株式会社JTCはISO27001の認証を取得しており、厳格さが異なります。

2社間取引で取引先にばれることなくファクタリングを行いたい方でも安心して利用できる情報管理体制です。ただし、年商7000万円以上でなければ利用できない、取引金額は最低100万円から、といった制限がかかるデメリットもあります。

規模の大きい取引を行う企業であれば、信頼感を持って資金を調達できますが、小口取引の多い企業には向いていません。また、手数料についての明記がない点も資金調達のコストを節約したい場合には気にかかるポイントです。

魅力は多いものの、利用者を選ぶファクタリング会社である点に注意してください。

ファクタリングの実績を公開している比較的大規模な会社

株式会社JTCは名古屋の本社に加えて、東京と名古屋にもオフィスを構えているファクタリング業界の中では比較的規模の大きな会社です。テレビやFMラジオにCMを出していることから、それとは知らずに会社名を聞いたことのある方もいるかもしれません。

規模が大きいことがそのままファクタリング会社としての価値の高さや使い勝手の良さにつながるわけではありませんが、ある程度の信頼感を持って申し込めることは確かです。そして、CMを放映するためには考査と呼ばれる段階を踏みます。

考査ではCMを流しても大丈夫な企業なのか、倫理性・安全性などについて一定のチェックが行われますから、その点でも株式会社JTCは信頼感の持てるファクタリング会社です。本当に売掛金を買い取ってもらえるのか不安になることなく売掛金を買い取ってもらいたいなら、良い選択肢になってくれます。

また、株式会社JTCは自社のウェブサイトの中でこれまでのファクタリングの実績を公開している企業です。業種やファクタリングの金額だけでなく、負債比率や損益の状況なども記載されているため、非常に参考になります。

自分が申し込んだときにスムーズな資金調達ができるのか、紹介されている事例を見ることである程度把握が可能です。
もちろん全ての条件が同じ買取実績を見つけることはできませんが、1種のシミュレーションと考えれば非常に役立ってくれます。

分かりやすい説明でファクタリング初心者も安心

資金調達の手段としてファクタリングがあることを知っても、ファクタリングとは何か?といまいち理解しきれていない方は意外と多いものです。株式会社JTCは分かりやすく丁寧な説明を心がけて事業を行っているため、ファクタリング初心者でも安心して売掛金の買取を申し込むことができます。

もちろん不明な点がある場合にはスタッフから詳細な説明を受けることが可能です。電話での相談は夜21時までと時間が長く、土日も営業しているので忙しい方でも利用しやすくなっています。

フリーダイヤルなので通話料もかかりません。オフィスがあるのは東京・名古屋・大阪ですが全国の企業に対応しており、出張での対面サポートをしてもらえる場合もあります。

経営コンサルティングも取り扱っているので、ファクタリングだけでなく補助金や助成金、クラウドファンディングでの資金調達について相談することも可能です。株式会社JTCのサポートの豊富さは、公式ウェブサイトの内容にも現れています。

ファクタリングは入金前払いシステムという直感的に理解しやすい名前で紹介されており、具体的な仕組みについての解説も非常に分かりやすいです。『マンガで分かる入金前払いシステム』というページもあり、視覚的にファクタリングの内容を理解できます。

また、公式ウェブサイト内にはファクタリングに関する記事やコラムも多数掲載されています。ファクタリングと手形割引の違いやファクタリングの効果的な活用法など、実際に利用する上で役立つ知識を得ることが可能です。

申し込みに必要な申込書や入金予定表などの必要書類も記入例込みでダウンロードできるようになっています。初めてファクタリングを利用するのであれば、一度ウェブサイトにアクセスしておく価値はあるでしょう。

しっかりとしたセキュリティ体制でISO27001も取得

セキュリティ体制がしっかりしているかどうかは、ファクタリング会社を選ぶ際に重要となる基準の1つです。いくら資金調達が手軽にできたとしても、情報漏えいなどで後々の取引に影響を及ぼすようでは意味がありません。

2社間取引を選択したにも関わらず、取引先の企業にファクタリングの利用が伝わってしまうような企業は利用したくないはずです。株式会社JTCは平成29年2月に国際標準化機構(ISO)の定める情報セキュリティに関する国際規格「ISO27001」の認証を取得しています。

ISO27001の認証を取得するには第三者機関の審査が必要なため、社を挙げてきちんとしたセキュリティ体制を築かなければなりません。決してお金を払えばすぐ取得できるような紛い物の認証ではないのです。

コンピュータウィルスや情報改善への対策だけでなく、人的ミスの防止、いざというときのバックアップや予備のサーバーなど必要となる事項は多岐に渡ります。そのため、ISO27001を取得している株式会社JTCはファクタリング業者の中でも情報管理に定評がある企業です。

内密にファクタリングを行いたいと考えているのであれば、このセキュリティ意識の高さは見逃せないメリットとなります。

年商や取引金額に制限がある点がデメリット

サポートの豊富さやセキュリティ体制の厳格さなどメリットの多い株式会社JTCですが、誰でもファクタリングを申し込めるというわけではありません。中小企業を事業の対象にしているものの、年商7000万円以上でなければ利用できないシステムです。

法人企業限定なので、売上に関わらず個人事業主もファクタリングの申し込みをすることができません。しかも最低取引金額が100万円以下となっているため、少額取引には対応していないサービス内容です。

利用できるユーザーが少ない点、小口取引が対象にならない点は無視できないデメリットとなります。また、株式会社では手数料について具体的なパーセンテージを明記していません。

買取実績の紹介でも具体的な手数料については触れられておらず、金額は不明です。そのため、いくら手数料がかかるかは申し込む案件ごとに判断される形になります。

いくつかの項目を入力することで利用できるスピード診断はありますが、手数料を素早く把握した上でファクタリングを始めたいなら比較ランキング上位の会社を選んだ方が無難な場合も多いです。

サイト内検索
記事一覧