口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

多重債務があってもファクタリングは利用できる?

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/06


中小企業の経営をしていて資金が必要になった場合に、銀行ローンや商工ローンを利用する方法があります。ただし多重債務状態だと銀行や商工ローンの審査が厳しくなり、融資が受けられなくなる可能性が高くなります。金融会社のローン審査に通過できない場合は、ファクタリング(売掛債権の買取サービス)を利用して資金調達をする方法が有効です。

ファクタリングとローンの違いとは

会社の運転資金を調達する場合に、銀行ローンや商工ローンを利用する方法が一般的です。銀行やノンバンクの融資は、昔から用いられてきた資金調達方法のひとつです。最近は銀行やノンバンク系の金融会社のローンとは別に、ファクタリング(売掛債権の買取サービス)を利用する方法もあります。これは、取引先から入金予定の債権を換金するというサービスです。手形割引と似ていますが、つなぎ融資などではなくて債権の買取サービスであるという特徴があります。

一般的に銀行や商工ローンの融資の申し込みをすると、クライアント(債務者)の信用状態や他社からの借入金などが審査されます。クライアントの信用や返済能力に応じて、融資の可否や金額が決められます。ファクタリングは資金調達を希望するクライアントではなく、換金の対象となる債権そのものが審査対象とされます。

売掛金を受け取る側でなく、支払いをする取引先の信用状況に応じて買取の可否が決まります。そのためファクタリングを利用して資金調達を希望するクライアントが多重債務状態で多額の負債を抱えていたとしても、ファクタリングの審査には影響しません。取引先の企業や組織に充分な支払い能力があると判断されれば、少ない手数料で売掛金を現金化できます。クライアントの借入状況は審査の対象ではないので、融資とは大きく異なります。

多重債務の状態でもお得に資金調達をする方法とは

多重債務状態の会社で短期の資金調達をすぐに必要とする場合は、審査に時間を要するローンではなくてファクタリングを利用した方がお得です。この理由は、会社の財務状況や負債額とは関係なく、取引先に支払い能力があれば問題なく売掛債権の現金化をすることが可能だからです。ファクタリングのサービスを利用する際は一定の割合の手数料が徴収されますが、手数料は売掛金を支払う取引先の信用状況に応じて決められます。

取引先が大企業の場合や、公的な組織の場合は定められた期日にほぼ確実に売掛金の支払いが実行されることが期待できるので、少ない手数料で現金化をできます。逆に取引先が中小・零細企業の場合は倒産するなどして債務不履行になるリスクが高いので、手数料の割合が高めに設定されるので注意が必要です。会社が多重債務の状態でローンを利用すると、金利の高いノンバンク系の金融会社を利用せざるを得なくなってしまうでしょう。

もしも会社の取引先に大企業や公的機関などがあれば、会社が多重債務で多額の借入金があったとしてもファクタリングを利用することで少ない手数料で現金化をすることが可能です。お得に現金化ができる債権の種類ですが、大企業や役所などの売掛金があります。病院・診療所・調剤薬局などの医療関係の業種であれば、国民健康保険(自治体)や健康保険組合から支払われる予定の診療報酬を現金化できるでしょう。

ファクタリングを利用してもローン審査に影響しない理由とは

多重債務の状態に陥っていたとしても、ファクタリングを利用して資金を調達することが可能です。ファクタリングを利用することには、ローン審査に悪影響を及ぼす恐れがないというメリットもあります。一般的に銀行や商工ローンから借金をして資金調達をすると信用情報機関に登録が行われるので、別の金融会社に新規に申し込みをした際にも他社からのローンの有無が審査に悪影響を及ぼしてしまいます。

これに対してファクタリングを利用して資金調達をしても信用情報には影響がないので、ローン審査の際に不利に働くことはありません。2社間ファクタリングであれば取引先や銀行・商工ローンなどの金融会社に取引の有無や内容が知られる心配もないので、以後の会社運営に及ぼす影響を最小限にとどめることができます。ちなみに手形割引は債権買取ではなくて融資(ローンサービス)の一種とみなされているので、利用期間が短くても信用情報機関への登録が行われます。

手形割引に申し込みをして審査に通過できずに融資を受けない場合でも、信用情報機関に“審査落ち”の情報が登録されてしまいます。信用情報機関に“審査落ち”の情報が登録されると、銀行や商工ローンなどの金融会社に対して運転資金が不足していると判断されてしまいます。このような状態に陥ると、新規にローンの申し込みをする際の審査に悪影響が及ぶ恐れがあるので注意が必要です。

 

ファクタリングは手形割引とよく似ていますが、融資サービスではなくて債権買取サービスであるという違いがあります。このため会社が多重債務の状態で多額の借入金がある場合でも、取引先の支払い能力に応じて現金化をすることが可能です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧