口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

銀行融資よりも柔軟性バツグン!ファクタリングと銀行融資を徹底比較!

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/04


海外では当たり前の資金調達方法がファクタリング。国際社会化の波に乗って日本でも知られるようになってきましたが、まだ一般的とは言えず、経営者の中でも知らないという方も少なくありません。銀行からの融資が一般的で、資金調達方法はそれしかないと思っているかもしれませんが、実はファクタリングは柔軟性のある資金調達方法なのです。

ファクタリングの仕組みってどうなってるの?

まず気になるのがファクタリングの仕組みだと思います。銀行の融資と比較をして説明をしていきたいと思います。 銀行の場合には融資の申し込みがあって、それから審査をして審査が通ったら融資を受けることができます。審査は1日で終わることはなく、日数もかかってしまうため、すぐに現金が必要という時には向いていないのです。

融資なので利子がかかってきて、借りた分にプラスして利子を支払わなければいけません。なので融資とは言っても借金を背負っている状態になってしまうのです。

それに対してファクタリングの場合には売掛債権を譲渡して代金を受け取ります。売掛債権は貸借対照表上は資産として扱いますが、実際には現金ではないのでとても不便な存在です。それを期日前に譲渡して現金化することができるのはかなりのメリットになります。

ファクタリングはその日の内に審査が終わるので、即日現金が必要という時にも大丈夫です。しかも売掛債権の代金を受け取るだけなので、利子をプラスして返済する必要はありません。売掛債権を譲渡する際に、手数料を引いた差額分だけを受け取ることになります。

そこで既に完結しているので、それ以上のお金を支払う必要がないのです。スピードが求められる現代社会にフィットした資金調達方法なのですが、それでも日本ではまだあまり浸透していません。

2社間と3社間を使い分けてより柔軟に対応を

日本でファクタリングが浸透しなかった理由の1つに、売掛債権を販売した場合資金繰りが苦しいのでは、と信用を下げてしまうという理由があります。2社間であればファクタリング会社と自社のみで完結することができるため、相手の会社に知られることはありません。

2社間の場合には売掛債権をファクタリング会社に譲渡して、代わりに手数料の差し引かれた金額を受け取ることができます。そして売掛債権が振り込まれたら、その金額をそのままファクタリング業者に渡せば良いだけなのです。日本の場合はこちらの2社間の方が向いているかもしれません。

それに対して3社間の場合には売掛先に譲渡する旨を伝える方法になります。なので売掛債権の振込先をファクタリング業者に指定することができるのです。

2社間と3社間の違いはわかったけど、どうして2つも方法があるのかと疑問があると思います。実は3社間の場合には振り込まれた金額が流用されるリスクが低いと見なされて、手数料が低く設定されるのです。この点を考えて自分の会社に合ったものを選ぶようにしましょう。

外国では3社間が一般的なのですが、まだまだ日本では浸透していない資金調達方法になります。取引先との信用問題を考えるとまだ2社間の方が良いですが、これから浸透してきたら3社間の方でより効率的な資金調達を行っていくことができます。

優良業者と悪徳業者を見分けるポイント!

日本で徐々に浸透して会社も増えてきましたが、それでもまだまだ数が少ないファクタリング会社。寡占状態であるのを良いことに、悪徳業者がいることもあります。そこで悪徳業者を見分けるポイントを幾つか説明していきたいと思います。

判断基準としてわかりやすいのが手数料です。通常相場は15%から25%になっていて、30%以上の場合には暴利です。この時点で取引相手としては除外した方が良いでしょう。 低すぎる場合にもリスクがあります。低いんだから良いじゃないか、と思うかもしれませんが、低すぎる場合には他に高額な手数料を請求されることがあり、高くついてしまったということになってしまうのです。きちんと契約書の内容を確認した上で契約するようにしましょう。

契約書を出さない、内容が不明瞭というのも危険です。契約書がないということは契約した後に相手の都合の良いように条件が変えられても文句を言うことができません。不明瞭な場合にも同様です。そこを追求した時にきちんと答えてくれない、渋るというのであれば断った方が良いです。

他にも広告に手数料の上限下限が記載されていない、会社概要が不完全といったことも判断基準になります。話していて話し方や対応が気になる、どれも誤魔化してばかりで明確な返答をくれないというのであれば自分の経験や直感を信じた方が良いでしょう。

 

ファクタリングはきちんとした会社と付き合っていけばスピードもあって、柔軟な対応ができる資金調達方法です。銀行の融資よりも手軽に利用することができるので、積極的に利用していきたいところです。正しい知識を持って利用していきましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧