口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングを利用する前に税理士に相談しよう

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/09

ファクタリングには、さまざまなメリットやデメリットが存在しています。そのような点を考慮したうえで利用することで、よりよい形で資金調達を行うことにつながります。またよりよい形で資金調達をするために、専門家である税理士に相談するのもひとつの手です。プロに相談することで、事前にトラブルを防ぎ理想の形を追求しやすくなります。

ファクタリングのメリットとは何か

ファクタリングを利用することには、どのようなメリットが存在しているのでしょうか。注目するべき点の1つとなるのが、銀行などで融資を受けるよりも早いタイミングで現金化できるという点です。

融資を受けようと考えた場合、申し込みから審査の結果待ち、さらには実際に振り込まれるまでで1週間以上かかるケースも見られます。一方で債権を譲渡する仕組みのファクタリングを利用すれば、債権回収の期限より前に資金かが可能です。最短で即日の資金化も可能なので、急いでお金が必要だというときでも役立てられます。

またメリットの1つに、取引先倒産に備えられるという点があげられます。取引先の倒産リスクが心配という方もいるかもしれません。そのような場合には、未払いの再建を譲渡して先に資金化することを考えましょう。債権を先に資金化していれば、取引先が倒産しても貸倒リスクも含めて先に譲渡してあるので安心です。

事業を運営していくうえで、資金繰りというのはとくに大切なポイントの1つです。必要なときに動かせるお金がないと、事業のチャンスを逃してしまう可能性もあります。チャンスを逃さないようにするためにも、資金繰りのための選択肢の1つを把握して困ったときに活用できるように情報を集めておくことも大切です。

ファクタリングのデメリットも考慮して検討しよう

短い期間で資金調達が可能というメリットがある一方で、実際に利用を検討する際には注意が必要なデメリットも存在しています。実際にどのようなデメリットがあるのか理解したうえで、よりよい形でファクタリングの仕組みを利用できるように考えていきましょう。

たとえば注意するべき点の1つが、契約に手間がかかるという点です。とくに契約時に二社間ではなく三社間にしたい場合、取引先に知らせて承諾を得ることになります。承諾を得ると仕組みを利用していることが他社にバレるので、資金繰りが厳しいと怪しまれるかもしれません。リスクに注意したうえで、よりよい形で取引が行えるようにしましょう。

また忘れてはいけないのが、仕組みを利用するためには手数料がかかるという点です。このとき三社間の手数料は1~10%が相場になりますが、二社間だと10~30%と高めに設定されています。手数料が高いという点を考慮したうえで、問題なく利用できるか考えていくことも欠かせません。

二社間は売掛先の承認が必要ないため手数料が高いという点を理解しておくことが大切です。このような特徴を理解したうえで、よりよい形で資金繰りが行えるようにさまざまな視点から考えていくこともポイントの1つです。

資金繰りに強い税理士に相談することも大切

ファクタリングを利用するときに忘れてはいけないのが、メリットがある一方でデメリットも存在しているという点です。しかしデメリットを恐れていたら、事業を行うための資金が確保しにくくなります。

そこでよりよい形で資金繰りを行うために、状況に応じて税理士に相談するのもひとつの手です。資金繰りに詳しい税理士に相談することで、高い手数料を払わなくても少ないリスクでよりよい形でファクタリングが利用できるように調整してくれます。

実際に税理士への依頼を検討するときに忘れてはいけないのが、信頼できる方に任せるという点です。資金調達に詳しくない方だと、よりよい形でサポートを行ってもらうのが難しくなります。まずは知識が充分なのか、経験もあるのかという点を確認したうえで依頼するかどうか検討していきましょう。実績が豊富な方であれば、経験を活かして相性のよいファクタリング会社を探してくれる可能性が高くなります。

また信頼できる方に任せるために、評判を参考にするのもひとつの手です。実際に依頼して利用した方であれば、信頼できる相手なのかという情報を持っています。そのような情報を参考にしたうえで、安心して任せられそうな方を探すことも可能です。さらにほかの人の意見だけではなく、正式に依頼する前に相談して話をし、相性がよいか確認することも欠かせません。

 

ファクタリングは、急いでお金が必要な企業にとって短い期間で資金調達ができる有効な手段の1つです。すぐに資金調達が可能な選択肢である一方で、注意しなければならないデメリットも存在しています。たとえばデメリットとしては、手数料や契約時に三社間だと手間がかかるという点があげられます。

少ない手数料かつ契約時の手間を少なくするために、状況に応じて税理士に相談するのもひとつの手です。資金繰りに詳しい税理士のサポートを得ることで、よりよい形でファクタリングの仕組みを利用できる可能性が高くなります。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧