口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

最短とれぐらい?一般的なファクタリングの入金スピード

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/22


ファクタリングは売掛債権を期日前に譲渡して素早く現金化する方法ですが、実際に入金されるスピードはサービスを提供する会社によって異なります。銀行などの金融機関から融資を受ける場合には、審査が完了して入金されるまで1か月から2か月ほどかかることが一般的です。ファクタリングならば、即日で対応してくれる会社が多いようです。

ファクタリングの種類と入金スピードについて

ファクタリングには利用者とサービス提供会社の2社間で取引を行うものと、売掛先を含めた3社間で取引を行うものがあります。

前者の場合は利用者が売掛金を受け取ってから支払うことになりますので、サービスの提供会社はリスクを負わなければなりません。後者の場合は売掛先が直接的に売掛金を支払うため、サービスの提供会社はリスクを負わなくて済みます。

2社間取引と3社間取引ではサービスの提供会社が負うリスクが異なりますので手数料が違ってくるのです。一般的に3社間取引であれば手数料は譲渡する売掛債権額の1%から5%ほどですが、2社間取引の場合には6%から40%ほどとされています。

2社間取引は売掛先が関与しないので通知や承諾を必要とせず、3社間取引と比べて入金スピードが速いというメリットがあります。また2社間取引を行う場合は取引先に自社の経営状態を知られる心配がなく、営業活動に支障をきたす可能性もありません。2社間取引であれば、早ければ即日で入金してもらうことも可能ですので、取引先に知られず素早く資金調達を行いたい場合に最適です。

3社間取引では取引先の承諾を得なければならないため即日入金はできませんが、遅くとも1週間ほどで資金を調達できます。2社間取引の場合と比較して審査が緩やかに行われており手数料も安いので、時間的に余裕がある場合におすすめの方法です。

ファクタリングを利用する場合の注意点

ファクタリングは金融機関から融資を受ける場合とは異なり、借金ではなく、売掛債権を第三者に譲渡する契約です。融資を受ける場合のような厳格な審査が行われるわけではありませんが、売掛債権がなければサービスを利用できませんので注意してください。また多額の資金を調達したい場合でも、ファクタリングによって得ることができる資金は売掛債権の範囲内に限られます。

2社間取引の場合には、取引先から入金された売掛金の全額をすぐに支払う必要があり、分割返済はできません。ファクタリングによってスムーズに資金調達を行うためには充分な金額の売掛債権をあらかじめ用意し、計画的にサービスを利用することが大切です。

企業が債務超過に陥っている場合や赤字決済の場合には、銀行などの金融機関から融資を受けられない場合がありますが、ファクタリングは融資ではなく売掛債権の売買契約ですので、赤字決済や債務超過の場合でも利用できます。

金融機関とは審査方法が異なっているため、銀行などで融資を断られた場合でもサービスを利用可能です。自社の経営状態ではサービスを利用できないのではないかと不安を感じている経営者も多くみられますが、取引先の信用力が確かであれば問題はありません。ファクタリングは即日から遅くとも1週間ほどで資金を調達できるだけではなく、融資とは異なり信用情報に影響しないというメリットがあります。

素早く資金調達を行うのならばファクタリングがおすすめ

金融機関から融資を受ける場合には入金されるまで1か月から2か月ほどかかることが通常ですが、ファクタリングであれば、即日から1週間ほどで資金を調達できます。急にまとまった資金が必要になったものの融資では間に合わないような場合には、ファクタリングによって売掛債権を現金化することがおすすめです。

1週間程度の時間的な余裕があり取引先に知られても問題ない場合は、3社間取引を選べばコストを安く抑えることができます。資産である売掛債権を譲渡すると、融資を受ける場合とは異なり入金後に債務が残らないため経営上の負担にもなりません。早期に売掛債権を回収すればキャッシュフローが改善されるというメリットもあります。

取引先に知られずに素早く資金調達を行いたい場合には、即日入金も可能な2社間取引を選ぶとよいでしょう。売掛債権を第三者に譲渡した場合には負債に計上されませんので、金融機関に貸借対照表を提示した場合にもよい印象を与えることができます。

まず売掛債権の譲渡によって資金を調達し、さらに資金が必要な場合には金融機関に融資を申し込むことがおすすめの方法です。売掛債権の譲渡によってキャッシュフローが改善され、貸借対照表もよい状態になっていれば金融機関からの融資を受けやすくなります。

ファクタリングで調達できる資金は売掛債権額の範囲に限られますが、売掛債権さえあれば3億円ほどの資金調達も可能です。売掛債権を譲渡すれば、金融機関から融資を受けることが難しい高額な資金でもスムーズに調達できます。

 

ファクタリングには2社間取引と3社間取引があり、入金スピードに違いはありますが金融機関からの融資と比べて短期間で資金調達ができます。取引先に知られることなく素早く資金調達を行いたいのであれば、即日入金が可能な2社間取引がおすすめです。ある程度の時間的な余裕がある場合には、3社間取引を選べばコストを抑えてスムーズに資金を調達できます。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧