口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

悪徳業者の情報が多いけど、ファクタリングは利用しても大丈夫?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/09

企業が安定した運営をするためには、当然ながら安定した事業資金が必要になります。ただ海外の貿易摩擦や疫病が蔓延する事態に陥ると、事情資金の安定が揺らぐことがあるのです。そういった事業資金が安定しなくなったときに、企業が活用するのが別の企業に渡していた売掛金を迅速に回収するファクタリングと呼ばれる存在です。

売掛金を第3者が回収するのがファクタリング

売掛金というのは、大量の材料を仕入れるときに持ち金が少なかったときにおいて後日売り上げ利益から支払うという仕組みです。この売掛金システムがあることで、企業は後日支払うという目に見える形で約束されるので安心して事業をできます。

ただ先にいったとおりに平常時なら問題はないのですが、国内での金利政策や海外の貿易摩擦や疫病が蔓延する事態に陥るなど不確定要素に出くわすと事業資金の安定が揺らぎます。そういった場合企業が安全に活動できなくなるので、緊急時の対処法としてファクタリングがあるのです。

ファクタリングは売掛金回収業者のことであり、多くの企業に渡している売掛金を回収するのが業務になります。多くの仕入れ先と契約していると、売掛金の回収に時間がかかってしまうので、そこでファクタリングが代わりに売掛金を回収してくれるのです。そのため大企業では、基本的に専属の企業と契約をして回収するようにしているところが多いです。

そして売掛金の期日内回収だけでなく、場合によっては期日前回収もしてくれます。期日前回収をする場合には別途料金が必要になりますが、期日前に売掛金を回収してくれます。これは売掛金債権を持っている企業が、事業がうまくいっていないことがわかった段階で回収することでマイナス利益のダメージを軽減します。

そして何度もいうように苦渋の決断とはいえ、自社の事業資金が心もとない状態になることを避けるために、余裕がある企業から回収するのです。うまく活用することで、企業は安定した運営が可能になります。

ファクタリングを利用するときには悪徳業者に気を付けよう

回収作業が大変な売掛金回収をしてくれるのがファクタリングですが、もし初めて利用するのであれば注意してほしい点があります。それは利用者数が伸びたことで、サービス内容を悪用した悪徳業者の存在です。悪徳業者の手口は、主に多大な利息回収もしくはピンハネになります。

ファクタリングの仕組みを今一度おさらいすると、滞留の売掛金を回収するには時間と手間がかかります。そこで契約料金と利息を支払うことで、大量の売掛金を回収してもらいます。問題は支払う利息の部分は、相手の企業が決められることです。そのため契約料金が少ない企業を選んでしまった結果、回収が終わった後の利息支払いが莫大な金額だったということがわかり損をしてしまいます。

そして回収する間は、自社が確認できないので売掛金の一部を現金化して盗んでしまうという手口もあるのです。実際に手口にあい、会社の経営を傾けてしまったという事例はたくさんあります。そのため実際に活用する前に、しっかりとメリットとデメリットを把握したうえで運用するのが望ましいです。

「悪徳業者かもしれない」と思ったときにはすぐに弁護士へ

ファクタリングは便利なので活用する企業が増えていますが、やはり悪徳業者は言葉巧みであり、情報の隠ぺいによって悪徳ということを隠しているので判断するのが難しいです。そのためファクタリングを活用する場合には、不測の事態に備えて弁護士とも連絡を取り合う流れを作っておくことが肝心といえます。

弁護士と契約するメリットは、悪徳かもしれないと思ったときに調べてくれるからです。先にいったとおりに悪徳業者は情報の隠ぺいによってわからないようにしているので、多くの人は被害が明るみになった段階で気付く人が多いです。

そこで弁護士に依頼することによって、もし売掛金を不正に現金化しピンハネをしていることがわかれば家宅捜索令状を発行し捜査をしてくれます。そして多大な利息支払いを請求した場合には、適正価格を算出したうえで過剰な支払いをした部分を取り返してくれるのです。

これらの活動には相手に対して請求する権利があり、もし相手が権利を行使したのにもかかわらず無視を決め込んだ場合には刑事告訴に踏み切ることができます。刑事告訴を申請し裁判ともなれば相手は法廷で説明しなければならないだけでなく、仮に出廷要請を無視するような事態になれば悪徳業者の自動敗訴が決まり賠償請求をできるのです。

そして契約を切りたい場合にも、弁護士を介してクーリングオフが可能になるので安心感があります。なにより弁護士や検察と連携をとれれば、相手を威圧できるのであくどい手口を予防するのにも役立つのです。

 

企業が安定して経営をするためには売掛金は必須ですが、どうしても期日まで待たないといけないのがネックです。さらに大企業のようにいろいろな企業と提携をしている場合には、その回収自体も多くの手間がかかってしまいます。そういった手間を省くことを考えると、ファクタリングは相手企業のマイナス経営によるダメージを軽減するだけでなく余計な回収に回すための人材を作る必要がないのでメリットが大きいです。

ただしファクタリングの需要の高まりで悪徳業者も増えているので、利用する際には規約を確認するだけでなく弁護士と連携する環境を整えることも大事になります。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧