口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングを利用することにリスクはある?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/08/07

売掛債権の売買による資金調達として知られるファクタリングは融資とは違うメリットが豊富にあることが知られていて、使ってみようと考える企業も増えてきました。しかし、利用するときにはきっとリスクもあるはずだと慎重になっているケースもあるでしょう。ここでは、どのようなデメリットが生じ得るのかを三つの角度から解説します。

審査を通れずに現金を調達できない

ファクタリングを利用するデメリットとして、思っていた通りに現金を調達できないことがある点が挙げられます。初めて利用するときだけでなく、何度も利用してきた場合でも審査が通らなくて困ってしまうことがあるので注意しましょう。

即日で現金を調達できるといわれているのが特徴で、資金を手に入れて投資をしたいといったときに利用することがあります。しかし、審査を受けてみたら即日では回答がなく、数日後になってこの売掛債権では受け付けられないといわれてしまうことも少なくありません。

とくに金額が大きいほど慎重に審査をするので、少額であれば即日で対応できる業者でも高額の売掛債権の場合には3日以上かけて審査することもあります。審査を丁寧にやれば問題点も見つかりやすくなり、懸念が募ると買い取るのはやめようという結論に達することもあるのです。

ファクタリングの審査では申し込んだ会社の信用はあまり大きな問題ではなく、売掛先の企業が信用できるか、売掛債権は本当に有効で支払われるのかというのが重要になります。

売掛先の企業が業績不振で支払えないという不安があったり、今回が初めての支払いのケースだから本当に期日までに払えるのかがわからないという心配があったりすると審査が通りにくくなりがちです。二回目以降だからといって安心できるわけでもないので、いざというときに必要な金額を確保できずに苦しむこともあります。

運転資金が先細りしていってしまう

運転資金を早めに調達する目的でファクタリングが活用されることがよくあります。商品を製造して販売した後、売掛金が入る前に売掛債権を買い取ってもらって現金にしてしまい、次の仕入れに使って製造を始めるといったことが可能になるからです。

ただ、この方法を始めてルーチンで行っていると運転資金が先細りしてしまうリスクがあります。ファクタリングを利用するときには手数料を支払わなければならないからです。手数料は取引の仕方次第で、1%~30%くらいになっています。

仮に10%だったとして、原価から考えた売上利益が20%しかなかったとしたら半分が手数料に持って行かれてしまっていることになります。このように黒字であればまだ大丈夫な可能性もありますが、赤字になっていたら運転資金が減っていき、ついには売上があるのに赤字経営になってしまうことになりかねません。

そのため、商品の単価を上げる、販管費を引き上げるなどといった方法で対策する必要が生じますが、値上げによって顧客が離れていってしまう可能性があります。このような問題を引き起こさないためにはルーチンで使用することはせず、一時的な資金繰りのために活用することが必要です。

手数料額は年利にして考えるとカードローンなどよりも高い場合がほとんどなので、長期的な資金繰りが必要な場合には銀行などで融資を受けることも前向きに検討しましょう。

売掛先の企業から信用を失ってしまう

ファクタリングを利用するときのリスクとして売掛先の企業から信用を失う場合があることも挙げられます。売掛先の企業としては互いに信用している取引先同士だからこそ売掛債権による取引をしているという考えがあることが珍しくありません。

三社間ファクタリングを申し込むと売掛債権が業者に渡ることを通知するか、承諾を得なければなりません。その連絡を受けたときに、経営不振の会社なのではないかと思われるようになってしまうこともあります。それが原因で他の業者との提携を始めようと動き始めてしまい、数ヶ月後には契約を破棄されてしまうという可能性もないわけではありません。

このようなリスクをともなうのはファクタリングがまだ広く認知されていないのも原因ですが、事情を詳しく説明せずに通知だけしたという場合にもよくあります。長い付き合いの取引先であれば説明すれば理解してもらえる可能性は充分にあるので、事前に事情を伝えて内諾を得ておくようにしましょう。

 

メリットが多い資金調達の方法として注目されているファクタリングにもリスクがないわけではありません。売掛債権の信用度や売掛先の企業の信用度が低い場合には審査を通れず、買取を断られてしまうことがあります。期待していたタイミングで必要額を確保できずに計画が狂ってしまうこともあるのです。

また、手数料が高いことから運転資金の調達に使い続けていると先細りしてしまいます。さらに、売掛先の企業から信用を失うこともあるので、長い付き合いのある売掛先にはきちんと説明をして理解を得ておくのが大切です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧