口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

借入依存度を減らしたい中小企業におすすめの対策

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/30

借入依存度の高さは企業として存続する上で重要な観点として知られています。あまりにも借り入れている金額が大きいと追加融資を受けにくくなり、企業としての評価も低くなるのが問題点です。ただ借り入れを減らすと資金が足りず困るケースもよくあります。しかし、打開策はあるので借入依存度を減らしたい企業にできる資金対策を解説します。

借り入れを減らすと資金が足りなくなるのか

他社からの評価を上げるために借入依存度を減らしたいと考えたらD/E比率を上げることが重要になります。中小企業では経営があまりうまくいっていないとD/E比率がかなり高くなります。その原因はほとんどが負債が多すぎることです。借入以前度を減らしたいときにはいかにして負債を減らすかが重要になります。

たった今、借り入れをしているお金を繰り上げ返済してしまえばD/E比率は向上し、他社からの評価も高くなるでしょう。しかし、それでは運転資金すら足りなくなってしまって、仕入れができなくなったり、給料を払えなくなったりしてしまうのが問題になりがちです。確かに現金を減らしてしまうと事業継続に大きな支障が生じますが、現金をまた別の方法で調達すれば問題はありません。

ただし、借りているお金を返済するために他の金融機関からお金を借りてしまってはただの自転車操業です。返済に追われている多重債務者がよくやる方法で、これを始めてしまうともはや会社は倒産の道を歩むしかないでしょう。それではどのようにして繰り上げ返済をしつつ、運転式に困らないような現金を確保したらよいのでしょうか。

借入ではない資金調達としてファクタリングという手段も

資金調達の方法には借入以外にもあるということを知っているでしょうか。融資のように返済義務を負う現金調達の仕方は基本的には借入になります。大抵の場合には担保や保証人を要求される仕組みになっていて、返済できないと担保を取られてしまうか、保証人に支払いを求められることになるのが特徴です。

しかし、これ以外にも資金調達をする方法はいくつもあります。その中でも今回のようなケースで魅力的な選択肢となるのがファクタリングです。ファクタリングとは売掛債権の売却によって資金調達をする方法です。ファクタリングでは借入ではなく権利の売却という方法を取るのが特徴で、ファクタリングを利用した会社は債務を負うことはありません。

売掛債権を譲渡してしまうことになるので、その債権に基づく売掛金は手に入らないことになりますが、手数料を支払うだけですぐに現金を手に入れられる仕組みになっています。たった今持っている現金を使って繰り上げ返済をしてしまい、事業を継続していく上で運転資金が不足してしまったときにはファクタリングで調達するというやり方をすれば借入依存度を低下させることができるでしょう。

ファクタリングが優れているのは売掛金を早期に現金化できることです。他社から業務委託を受けて業務を遂行するときに従業員の人件費や業務のための資材費などが不足してしまったとしましょう。いわゆる運転資金不足の状況に相当しますが、このときにすでに売掛債権を持っているのでファクタリングで資金調達をすることが可能です。

つまり、売掛金が発生する業務に対してかかる経費を、その売掛金の先取りによって調達するという運用ができます。このようにすると売掛金が入らなかったことによるデメリットを最小限に抑えることが可能です。ファクタリングを有効活用する運用の仕方なので覚えておきましょう。

ファクタリングを活用するときの注意点

ファクタリングを活用して借入依存度を減らしたいときには注意点があります。売掛金を先取りしていく代わりに手数料がかかるため、手取り分は少なくなってしまいます。それでも企業として利益を得ていくようにしないと、ずっと運転資金の確保のためにファクタリングを使い続けなければならなくなります。

何回かファクタリングをしたら、ファクタリングなしでも運転できるような利幅を設けて他社との取引を進めていくようにしましょう。このような対策を立てておけば、ファクタリングを利用しなくてよくなった時点では現状と同様に経営ができ、さらにD/E比率が低下した状態になります。

 

中小企業を中心として資金繰りが難しくなってきている状況があり、借入依存度が高くなって企業価値が低いことや追加融資の審査通過が難しいことが悩みになるケースが多くなりました。この状況を打破するには融資による資金調達をやめて、繰り上げ返済によりD/E比率を下げていくことが重要になります。

ファクタリングは売掛債権を売却する資金調達の方法で、借入ではないのが特徴です。売掛金を先取りして運転資金にするという形を整え、さらにきちんと利益を得られるようにすれば繰り上げ返済分の利益を獲得できるでしょう。このようにして負債を減らす方策は魅力的ですが、ファンディングでは手数料がかかるので利幅を多めに確保するのが大切です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧