口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

取引先企業に買掛金がある場合でもファクタリングなら利用検討が可能!

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/27

ファクタリングは売掛金に対して行われるものですが、一方で買掛金でも利用することは可能です。そもそも支払いに関する保証を行うということであり、売掛だけでなく買掛に対してもサービスを行っているところが存在します。そのようなサービスはリバースファクタリングと呼ばれるもので、契約を結ぶことで代金を支払ってくれるものです。

買掛金を支払うことができなくなるリスク

売掛金は商品を販売したりサービスを提供したあとの代金の支払いを後日に回したものであり、それらを回収する権利を売掛債権と言います。一方で、商品を購入したりサービスを受けたあとに代金を支払う側は、その未払いのお金が買掛金です。買掛金は、支払うべき義務のある債務で、期日にまでに用意して支払う必要があるものです。

しかし、何らかの理由で支払うことができないというケースも珍しくはありません。この時に売掛先が利用し売掛金を現金化または保証するサービスがファクタリングです。

そもそも、この掛売りでは買った側の方が強く、支払いを行えなくて損をするのは売った側になります。支払いが行われなければ現金が不足し、最悪の場合には倒産という可能性もあるものです。

支払わなかった側には影響はありませんが、代金を払わなかったことは信用力につながり、次の商品購入などが拒否されることになり、業種によっては事業を続けていく事が困難または不可能になります。もちろん、回収のために裁判を起こされる事もありますから、支払わずに済むということはありません。

しかし、買掛金があっても、何らかの理由でお金を用意できないというケースもあり、このような時には銀行の融資を受けてお金を調達するほかにも、リバースファクタリングを使って代金を代わりに払ってもらうという方法があります。

銀行融資とリバースファクタリング

リバースファクタリングはファクタリングと比べると、一般的ではありませんし利用できるところは限られています。理由としては、売掛債権はお金を回収できる権利ですから、支払いができない状態にあっても、裁判で取り立てることが可能なものです。

一方で買掛金の場合には、支払うために利用されるもので契約によって回収することは可能ですが、その理由によっては支払いが行われないリスクがあります。一時的な資金繰りに困った場合には銀行から融資を受けるという方法が一般的に行われていますが、これは借り入れをすることになるので将来的に返済しなければなりません。

また、審査も厳しいもので利用できるとは限らないのです。ノンバンク系であれば借り入れもしやすいですが、それでも状況によっては拒否されます。このような時に売掛債権を担保として融資を行ったり、または買取を行うファクタリングが利用されるものです。

リバースファクタリングが利用しにくい理由としては、売掛債権と異なり手続きの手間があります。売掛債権では、2社間で行うことができますが、リバースファクタリングはその性質上3社間で行うものです。

さらに取引が確実に行われたことを示す電子記録債権を利用することになり、この時点で明日利用したいから利用できるというものではありません。また、小口でも気軽に利用できるわけではなく大口の買掛金でしか利用できないのが現状です。

リバースファクタリングが行われる理由

リバースファクタリングは、基本的には立て替え払いをしてくれる仕組みであり、買掛金の支払いが難しいといった場合に利用されます。前提としては必ず支払えることですから売掛債権とは異なり審査は慎重になるものです。

このような仕組みを利用するよりも銀行から融資を受けて支払った方が良いと考える人もいますが、銀行としては融資を頻繁にすることは好ましくなく長期の借り入れをしてもらう方が利益になります。このため、比較的短期で行われるものについては、融資よりもファクタリングを利用してくれた方が良く、また企業にとっても現金が手元に残るので、その他の融資の返済に影響を与えることがないといったメリットがあります。

ただ現実としてみればリバースファクタリングは、売掛債権とは異なり手続きが煩雑です。第一には取り扱いをしている会社が少ない事や、債権譲渡を明確にするために電子記録債権を導入しなければなりません。また買掛金を代わりに支払うのですから、借り入れをしているのと変わらないものです。

このような事から、手間がかかる方法ですが業種によってはメリットがあるので、例えばある程度の規模の仕入れを行うことでコストダウンが出来ることを目的に自社の資金を使わずに利用することや、会社再編によって一時的に売掛金の支払いができなくなるといった場合に銀行からの融資ではなく会社の信用で行うといったことが考えられます。

 

買掛金もファクタリングを利用することができますが、用途としては特殊なものです。また審査も売掛金と異なり厳しく、業者についても信頼できるところを選ぶ必要があります。しかし、ケースによっては、それらのハードルを乗り越えてでも利用するメリットがあるものです。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧