口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングの問題点は?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/08/07

売掛金の支払いを待たずに資金調達ができるという点でファクタリングがよく注目されるようになりました。メリットについては簡単に情報を集められますが、デメリットについてはどうなのかが疑問になってしまって利用をためらっているケースもあるでしょう。ここではファクタリングでどのようなことが問題になり得るのかを紹介します。

ファクタリングは手数料が高いのが問題

資金調達の方法としてファクタリングは手数料が高いのが問題点です。二社間の取引をすると相場が売掛金の額面の10%~30%になっています。

この手数料がどのくらい高いかを判断するには年利で考えてみるとよいでしょう。たとえば、2ヶ月後に売掛金の支払いがある売掛債権を売却したときに手数料が20%だったとします。すると単純計算でも12ヶ月では6倍の120%という年利になるのです。

途中で返済する必要がないのはメリットではあるものの、貸金業法で制限されている上限の金利が20%という点を考慮するとかなり手数料が高いことがわかります。

ただ、三社間の取引ならもう少し手数料が少ないので法外というほどでは済む可能性があります。三社間の取引では相場が1%~10%になっているのです。同じように例で考えてみると、2ヶ月先の売掛金を3%の手数料で売却したとしたら、12ヶ月では18%になり、融資での金利の上限とあまり変わらない程度になります。

ただ、1ヶ月後の支払いの売掛債権の場合には36%、あるいは2ヶ月後でも手数料が8%だったら48%となるのでかなり高くなることには違いがありません。しかし、二社間の取引に比べるとかなり手数料の割合が少なくなるので余計な出費を抑えられるのは確かでしょう。

売掛先の企業との関係も問題になり得る

ファクタリングの問題点としてよく挙げられているのが売掛先の企業との関係です。利用をためらってしまう原因としても最もよく取り上げられているもので、売掛先の企業からの信用を失うのではないかと懸念することが多くなっています。

確かに三社間の取引をすると売掛先の企業に連絡をすることになり、最終的に売掛金の支払いは業者に対して行ってもらうことになります。これを回避しようとすると二社間の取引をしなければならず、前述のように高額の手数料を支払わなければならない問題が生じるのです。

売掛先の企業と作り上げてきた信用関係が、ファクタリングによる資金調達をしていることが知られたことで瓦解してしまうのではないかというのがよくある悩みです。これが本当に問題点になるかどうかはケースバイケースで、売掛先の企業がファクタリングに対してどのようなイメージを持っているかによって異なります。

実は売掛先の企業も利用したことがあったという場合にはスムーズに理解を示してくれるでしょう。スピーディーに資金調達ができるメリットがあることもだんだんと知られるようになってきたため、とくにマイナスイメージを持っていない場合もよくあります。売掛先の企業に思い切って相談を持ちかけてみるのが、二つの問題点を同時に克服できる合理的なやり方でしょう。

ファクタリングを依頼する業者選びの問題点

ファクタリングについてもう一つの問題点として挙げられるのが業者選びです。ファクタリングのサービスを提供している業者は多くなってきていますが、どの業者がよいのかがわからずに悩んでしまうことも増えました。

当初から悪徳業者がいるということも知られている影響で、だまされてしまうのではないかという心配があって利用できずにいるケースもあります。ただ、初期の頃とは違って正しい経営をしている業者では安定した実績ができてきています。

当初はまだ実績がない業者ばかりだったので良し悪しを見極めるのが難しい状況がありましたが、今は合法的なサービスを提供している業者を選定するのが難しくなくなっているのです。どのような実績を上げているかを調査してみると安心して利用できる業者かどうかを判断できるでしょう。

取引先の企業がどのくらいあるのか、取引回数は年間どのくらいかなどといった点が指標になります。新参者であっても正しい経営をしている可能性があるのは確かですが、悪徳業者の問題も考慮すると安心できる業者を選ぶのが無難です。充分に実績があって確かに法的にも正しい取引をしている業者は多いので、前向きに資金調達に活用しましょう。

 

ファクタリングはスピーディーな資金調達が可能ではあるものの、手数料が高いのが問題点としてよく挙げられています。売掛先の企業との信用関係を維持するためには利用した事実を知られたくないと思うことが多く、二社間の取引をするとさらに手数料が高くなるのが一般的です。売掛先の企業と相談して円滑に三社間の取引をできるようにするとこのような負担も軽減できるでしょう。

もう一つ問題点となるのが業者選びで、規制がきちんと行われていないことから悪徳業者もいないわけではありません。充分に実績があって安心して取引できる業者を選んで資金調達を行いましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧