口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングを失敗しないためのポイント

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/31

ファクタリングをするときには失敗しないために三つのポイントを押さえておくことが大切です。資金調達の方法として優れているのは確かですが、きちんと準備を整えてから利用しないと後悔するリスクがあります。この記事では重要なポイントについて具体的に詳しく説明するので、うまく資金調達に成功できるようになりましょう。

売掛金が手元に入らないことを覚悟して計画を立てる

ファクタリングは売掛債権の売却によって現金を調達する方法で、見方を変えると売掛金を先払いしてもらうようなイメージになります。資金調達までの期間が短いことから、急な出費ができてしまって困ったときに使うケースが多いでしょう。

すぐにまとまった金額の資金が手に入るのは魅力ではあるものの、その後に経営不振になってしまう例もないわけではありません。もともとその売掛金を使って次の商品を仕入れたり、何かの支払いをする予定だったりする場合も多いでしょう。

最初から計画されていなかった使い方をしたときには、資金計画を立て直さないと困ってしまいます。予定されていた売掛金が手元に入ることはなくなってしまうため、それでも経営を継続できるように資金配分を検討することが必要なのです。

一時しのぎのためにファクタリングを利用していると、次に支払いが発生するときにまたお金が足りなくなってしまって売掛債権を売却することになりかねません。それを繰り返して自転車操業をしていると手数料を支払っている分だけ目減りしていき、ついには必要な金額の資金を調達できなくなって倒産に向かうことになるでしょう。必ず資金計画や予算計画を見直して次に利用することはそうそうない状況を作り上げるのが重要なポイントです。

大勢に影響がないように取引方法を選ぶ

ファクタリングによって資金を調達できたとしても、その後の事業がうまくいかなければ意味がないでしょう。少なくとも今までより取り巻く状況が悪くならないように慎重に取引方法を選ぶのが大切です。日本では標準的になっていない資金調達方法なので、ファクタリングで資金を手に入れたという話が知られてしまうと経営が危ういのではないかなどと不安を煽ることになってしまいかねません。

きちんと理解がある相手であれば問題はありませんが、それが原因で取引が停止してしまうなどのトラブルがあると経営が続かなくなってしまうでしょう。そうならないために大切なのが取引方法の選定です。ファクタリングでは二社間で行う方法と三社間で取引をする方法から選べます。

二社間で取引をすれば売掛先の企業に資金調達の事実を知られることはありません。三社間にすると売掛先に連絡することになってしまうため、ファクタリングを利用しようとしていることが発覚してしまいます。もし売掛先も利用経験があるなどといった理由で、話が伝わってしまっても問題ないのなら三社間で取引をしたほうが手数料は安いので魅力的でしょう。

ただ、それが原因で大勢に影響が出てしまわないように気を付けなければなりません。資金調達の事実は借入という形で帳簿に残ることはないので、将来的な融資には影響を与えることは原則としてありません。ただ、具体的な融資計画が立っていた場合には手数料の支払いがあった分を考慮して本当に借入が可能かどうかを確認し、場合によってはタイミングをずらして融資を受けるようにしましょう。

業者間比較をして手数料を抑える

最後にもう一つだけ押さえておくべきポイントは、少しでも手数料を低くすることです。同じ売掛債権を売却するときでも業者によって手数料にかなりの違いが生じます。ある業者に申し込んでみたら10%だったのが他社では5%で済み、また別の業者から見積もりを取ったら25%になったということも充分にあり得るのです。

ファクタリングは売掛債権の買取という仕組みなので、貸金業法などによる制限を受けることはありません。そのため、手数料について制限が設けられているわけではなく、まだ業界標準値が決まっているわけでもないのが実態です。

業者間比較をしてみると最初に申し込んだ業者の手数料があまりにも高かったのに気づいたり、想像していた以上に良心的な対応だったのがわかったりするでしょう。比較をしてその売掛債権の買取相場を自ら判断するようにしましょう。手間はかかるのは確かですが、10%以上も金額が変わる可能性があるので、時間的に余裕があるなら徹底的に比較するに越したことはありません。

 

ファクタリングでは売掛債権を売却して現金にするので、売掛金の支払いのときには現金が手元に入りません。それを見越して資金計画を見直し、自転車操業にならないようにすることが欠かせません。

また、取引方法に注意して取引先との関係を良好に維持し、大勢に影響がないようにするのも重要なポイントです。そして、業者を比較することで安全な取引ができて、かつ手数料が低い業者を選ぶようにしましょう。このような三つのポイントを押さえて準備をすることで資金調達に成功できるでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧