口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングは仕組みを正しく理解すれば安心して利用可能!

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/17

ファクタリングは中小企業が事業資金を調達するために役に立つ手法ですが、メリットだけでなくデメリットもあるので利用する際には注意が必要です。しかし、仕組みを正しく理解していれば安心して利用できます。どのような場合が適しているのか、注意点に何があるのか知っておき無理のないファクタリングを行えるようにしましょう。

ファクタリングは売掛金や受取手形の売却である

ファクタリングは企業が保有している売掛金や受取手形を売却して早期に現金化できる手法であり、融資とは異なります。そのため、売掛金などがない場合には利用できません。

しかし、契約するまでの期間が短いことや審査に柔軟性があることがメリットになります。銀行から融資を受ける場合には、申し込みから入金までには1か月程度は必要になるので緊急のときには間に合わないのが問題です。

中小企業では業績は黒字であっても入金に時間がかかることが原因で倒産することがありますが、ファクタリングであれば最短で即日、多くの場合は数日以内で入金が可能であるため黒字倒産を防げます。

さらに、赤字経営になっている場合などには銀行の審査に通らないので融資の契約も難しくなりますが、売掛先の状況を重視しているので赤字でも利用できる場合が多いです。

なお、売掛先の経営が悪化している場合には審査に通らない場合があります。 融資ではないので返済の義務もなく、権利を譲渡しているので通常の契約であれば売掛先が倒産したときでもこれを弁済する必要がありません。

ただし、償還請求権が契約に含まれている場合には支払わなければならないので内容を確認してから契約するように注意が必要です。これらのことから売掛金があり、銀行の融資を断られた場合や緊急性が高い場合などに利用するのが適している方法になります。

金利の代わりに手数料を支払う方式である

ファクタリングは融資ではないので金利をかけることができませんが代わりに手数料が発生します。これは2社間と3社間で異なっており、前者では1~5%、後者では10~30%が相場です。

この手数料の違いは売掛金などの入金時の振り込みの仕組みの違いにより、資金の回収ができなくなるリスクに差があるためです。2社間で行う場合には売掛先は関与しないため、一度売掛金は契約した会社に入金され、それからファクタリング会社にそのまま振り込む形になります。

しかし、実際にはこれを無視して使い込んだり、自動引き落とし等で不足してしまうトラブルが多いので手数料が高く設定されます。3社間では売掛先の承認を得る必要がありますが、直接入金されるので使い込まれる心配がなく、安全性が高いので手数料が低いです。

3社間の方がメリットがあるように見えますが、売掛金を利用することに偏見を持たれている場合には経営状況に問題があると誤解され、取引に影響が出る可能性があるので注意しましょう。拒否されることは少ないですが、交渉する時間もかかるので即日の入金は難しくなります。これらの問題があるため、手数料が高くなっても2社間が主流になっています。

また、初回の利用では十分な信用を得られていないので高くなりますが、繰り返し利用すると引き下げられることが多いです。 売掛先の理解があり、時間にも余裕があるなら3社間にした方が余計な出費が抑えられるので安心です。

どのような点に注意が必要になるのか

ファクタリングを行っている会社の中にも悪質なところがあるので、確認をしてから利用する必要があります。まず、融資ではないので貸金業法や利息制限法は適用されず、現時点で手数料の上限に規定がありません。非常に高い設定になっている場合もあるため、相場の30%を超えるようなら他の会社にした方が良いでしょう。

ただし、低ければ良いというものでもなく、2社間なのに5%などあまりにも低すぎる場合、別途手数料などを取られる恐れがあります。近年はAIを活用して手間を省くことで安くしていることもあるので、なぜ安いのか明確な根拠がない会社は避けます。

契約内容が不明確なまま話を進められたり口頭の説明と食い違いがある場合があるため、必ず契約書を作成し内容を確認できるところが安心です。手数料の仕組みを正しく理解して、どの程度の負担になるのか把握する必要があります。融資の場合は金利は年率で表記されていますが、ファクタリングは1回ごとに発生するため利用回数が多くなるほど負担が増加するので注意しましょう。

例えば10%で支払いが2か月後の場合、金利換算では60%と高いものになります。1回だけしか利用しないのであれば10%で済みますが、繰り返すと手数料が利益を圧迫します。頻繁に利用しない方が良いですが、回数が多くなる場合にはできるだけ手数料が抑えられる会社を選んだ方が良いです。

 

ファクタリングは入金までの時間が短く、審査にも通りやすい利便性の高いものです。契約する前に信頼できる会社であるのか内容をしっかり確認すれば安心して利用できます。また、手数料の仕組みを理解して、利用しすぎて負担が大きくならないように注意しましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧