口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

介護報酬ファクタリングサービスの利点

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/13

介護保険サービスを行う場合、事業者は介護報酬の内9割を国保連に請求し、利用者に1割請求する仕組みがあります。9割は保険で支払われるのでその分を国保連に介護給付費請求書などを提出し受け取ります。

介護報酬ファクタリングサービスは事業者が国保連に請求する介護給付費を支払日より前に得られる債権譲渡サービスになります。

3社間で行われる仕組みになっています

介護報酬ファクタリングは介護サービス事業者と国保連、ファクタリング会社において行われる3社間でのファクタリングです。

介護サービス事業者は利用者対して介護サービスを提供する場合、利用者に介護報酬の1割分請求し残りの9割は国保連に請求することになります。介護サービス事業者はファクタリング会社に依頼した後、国保連に介護報酬債権を譲渡したと伝えることが可能です。

会社は債権譲渡通知が完了した後、契約を締結し介護報酬債権などの買取可能額を支払います。通常のルールに従って介護サービス事業者は国保連へ介護給付費請求書などを送付し、介護報酬請求を行うことが可能です。国保連は介護給付費明細書に不備がないか突合審査を行い、その結果を審査支払結果帳票で介護サービス事業者に通知しています。

通知した金額が国保連から会社に支払われ、会社は支払いを確認した後残額の20%を介護サービス事業者に支払う仕組みです。介護給付費明細書を国保連に送付しても、100%支払われるとは限りません。国保連は提出された介護給付費明細書の突合審査を行い、問題なければそれで大丈夫ですが返戻があるケースもあるので注意が必要です。

いろいろなメリットがあり、貸し倒れすることがないので手数料が格安だったり、融資より審査が通りやすいという特徴があります。賃借対照表が汚れないので、今後の融資審査には影響がないのでお得です。

通常の3社間より安心して利用することができます

ファクタリングを利用するといろいろなメリットがあり、例えば資金繰りを改善することが可能です。介護サービス事業者は保険適用分の報酬を国保連から受け取るまでタイムラグがあり、1月1日~31日まではサービス提供が行われていて、2月10日まで国保連に護給付費請求書などの送付があります。3月1日前後になると国保連から介護事業者に対して突合審査結果通知が行われる仕組みです。3月26日前後になると国保連が介護事業者に対して介護給付費の支払いという流れになります。

支払があるのはサービス提供月の月末~56日後になりますが、介護サービスを提供した後入金があるまでタイムラグが約2カ月です。人件費や家賃などの経費を先に支払わなければいけないので、資金力や経営体力のないサービス事業者は経営状態が悪化するかもしれません。

介護報酬ファクタリングを利用すると、介護報酬請求から5営業日で会社は買取額を支払うことが可能です。56日後に支払われる報酬が5営業日で支払われるので、資金繰りを改善することが可能です。

通常の3社間の場合、企業は取引先である売掛先に通知することになるので債権を譲渡することは経営難ではと勘繰られ、今後の取引に悪い影響があるかもしれないと危惧されるでしょう。しかし介護報酬の場合国保連への通知になり、国保連は公的機関になるので、気兼ねなく債権譲渡承諾を得ることが可能です。

手数料が格安になっているので便利です

貸し倒れがないので手数料が格安になっていて、手数料相場は月0.5%~3.0%ぐらいです。民間企業の相場は3社間で1.0%~5.0%、2社間では10.0%~20.0%になるので格安の手数料になります。国保連は公的機関なので民間企業と比較すると、倒産するリスクが少ないからです。会社にしてみると貸し倒れリスクがゼロで買い取りすることができるので、安い手数料でサービス提供することができます。

初期費用や更新料などが無料の会社が多く、融資より審査が通りやすい特徴があります。介護サービス事業者は資金調達を行っていて、例えばケアマネジャーの人件費や介護設備の購入などの支出が多く、資金調達するところも多いです。しかし計画通りに利益がないと融資を渋るようになるでしょう。

融資になると金融機関には貸し倒れリスクがありますが、介護報酬ファクタリングを利用すると会社に貸し倒れリスクがありません。そのため審査がやや甘めに設定されていることが多いです。銀行融資や医療系ローン審査に通らなかったり、新設法人などのリスクがあっても介護報酬ファクタリングの場合審査は通る可能性が高いと言えるでしょう。

介護サービス事業者にとって大きなメリットになり、纏まった資金を早めに入手することができるので便利です。基本的に借入ではなく債権の譲渡になるので、賃借対照表が汚れることもありません。

 

介護報酬ファクタリングサービスにはいろいろなメリットがあり、通常の3社間より安心して利用することが可能です。手数料が格安になっていて、審査に通りやすいという特徴があります。基本的に借入ではないので賃借対照表が汚れることはないでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧