口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングにまつわるお金のやりとりは口座振替で出来る?

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/27

ファクタリングは「factoring」と書き、因数分解や要因、要素や代理人などの意味があります。世界中ではさかんに行われていて、日本でも近年普及されてきました。スピーディな資金繰りを行うのに便利で、口座振替を利用して現金化することが可能です。いろいろな業者があり必要書類を提出すると最短即日で銀行口座に入金することができます。

売掛債権を買い取りするサービス

ファクタリングは売掛債権の買取サービスのことで、売掛債権は取引において商品やサービスなどをクライアントに提供したものやお金を受け取っていないタイミングで、受け取っていない代金請求を行うことが権利です。

日本ではBtoB取引や企業間の取引において、掛け取引が用いられています。掛け取引は先に商品やサービスなどを提供し、後から代金の請求をする信用取引です。例えば納入業者が商品やサービスを納品し、クライアントが納品されたアイテムを検収します。

納入業者は請求書を送り、クライアントは請求書の支払い期限まで納入業者に入金する仕組みです。月末締めで翌月末払いの支払いサイトなどを行っている企業もあり、これは掛け取引を表しています。

欧米では前払いやデポジットが浸透していますが、日本の場合先に商品やサービスなどを提供し後から代金を請求するという掛け取引が浸透しています。掛け取引は商品やサービスなどを提供したのに、まだ支払いがされていない時期が発生することが多いです。

この未払い金額を請求する権利を売掛債権と呼んでいて、入金されていない金額は売掛金と言います。ファクタリングには2社間や3社間で行われることがあり、売掛債権を買取するシステムによってスピーディな現金化を行うことが可能です。中小企業の経営者が利用していることが多く資金調達に便利です。

資金繰りの悪化を回避することができる

ファクタリングの仕組みとして、例えば納入企業が800万円で仕入れた商品やサービスを1,000万円で売却し200万円利益が出るよう取引する場合、クライアントは商品に瑕疵がないかチェックし検収します。受領書や検収書を発行する企業もあり、これらは受け取った証拠になります。

クライアントから納品に問題ないと確認してもらうと、納入した企業はクライアントに請求書を送付します。請求書は金額1,000万円になっていて、支払期限は月末締めの翌々月末払いとクライアントから指定がされたとしましょう。

請求書の支払期限は同意のものと決定されますが、お金を払うクライアントが交渉する力関係が強いので月末締めで翌々月末払いとしているクライアントに対し、前払いでお願いしますとはなかな言いづらいものです。納入企業の商品やサービスなどに圧倒的な力がないと交渉が成立しないことが多いのが一般的です。

クライアントの都合の良い期日で請求書を送付するケースがほとんどです。しかし、既に800万円の支払いが納入前に発生していて、入金がなく支払いが先行しているため、ここから60日後入金になると会社の規模によって資金繰りの悪化が心配されます。

経営者は債務超過を回避したいので資金繰りしなければいけない状況になるでしょう。そのような場合の短期的な資金繰りに便利なのがファクタリングで、担保や保証人が不要で気軽に利用することができます。

それぞれの会社にメリットがある

納入企業の経営者は60日後入金だと、資金繰りが追い付かないので売掛債権の譲渡を検討します。業者にいくらで買取れるか見積もりを依頼し、業者は売掛債権の金額や売掛先(クライアント)の信用力、納入企業や売掛先との取引関係などを審査し、手数料を決定することが可能です。

例えば手数料5%の審査結果になると、業者は納入側の経営者に手数料5%で買い取れますと提示します。手数料分利益は減ってしまいますが、十分利益が出るので資金繰り改善の方が重要であると考えるなら、業者に依頼することになるでしょう。

正式な売掛債権譲渡契約を交わすと、納入企業の銀行に現金が口座振替される仕組みです。3社間の場合クライアントに売掛債権譲渡通知を送付し、請求書の入金先がファクタリング業者の口座振替に変わることを通知し承諾を得ることが可能です。請求書の支払期日にクライアントは業者に支払います。

業者にとって先に資金を提供し、手数料として利益が出るのでビジネスとして成り立っているのです。納入企業にとって早期に資金化することができ、資金繰りのリスクを回避することができるメリットがあります。

クライアントは支払う金額や支払う期日が同じなので、特にデメリットがなく入金先の口座振替が変わります。3社においてそれぞれメリットがあるので、幅広い業種において利用されているサービスです。

 

ファクタリングは銀行の口座振替を利用して入金したり、現金化することが可能です。売掛債権を買い取りするサービスで、資金繰りの悪化を回避することができます。2社間や3社間があり、3社の場合ファクタリング利用会社や取引先、業者などそれぞれにメリットがあるので便利です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧