口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングの割引方式について知る!一括・個別どちらが得?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26

資金が底をつきてしまうときや今すぐお金がほしいときにはファクタリングを利用しましょう。これは売掛金を売却することができるサービスで、すぐに資金調達をできるので非常に便利です。ファクタリングには割引方式があります。これは一括割引と個別割引というものが用意されているので、どういうものなのか知っておくと良いです。

一括割引はどのような内容なのか

ファクタリングを利用するときに一括割引が利用できます。これはファクタリング契約成立日か利用者が指定した日に金額が一括支払いされるものです。まとまったお金を手に入れる事ができるので多くの資金が必要になるときに使えるでしょう。この方法は最もスタンダードな支払い手段です。

特別に指定などをしない場合は2社間取引や3社間取引でもスムーズに売掛金を現金化できます。ただし手数料は数%取られてしまうので注意しておきましょう。また支払日に関しては売掛金が口座に入金されるまでの範囲で自由に指定できる仕組みです。注意点として長期間の指定日だとファクタリング会社から拒否される可能性があります。

一括割引方式を利用すれば最短即日売掛金を現金化できるので資金ショートを回避できるのがメリットです。特に中小企業は資金繰りに悩んでいるところも多いでしょう。そういう会社にとって一括割引方式は理想的な内容です。ファクタリングを利用すれば商品の仕入れ費用から人件費の支払など多くの部分にお金を使うことができます。

資金をすぐに手に入れることができるとはいえ、お金は計画的に使われなければいけません。不必要な出費はできるだけ抑える工夫をするのが大事です。一括割引方式はまとまったお金が手に入るだけに、想定外のものを購入したりして資金を使いすぎないようにしましょう。

個別割引方式とはどんなものなのか

一括割引方式はまとまったお金を手に入れることができるものでした。個別割引は売掛金の範囲内で自由に受け取るお金を調整できるものです。具体的説明をすると100万円の売掛債権を持っている状態だったとします。今月は25万円足りないので25万円分だけ買い取ってもらうのが個別割引です。

25万円から手数料を差し引いた金額を手に入れることができるので計画的に資金調達をできるのが強みでしょう。個別割引の強みは支払回数や買取金額などを自由に調整できる部分です。また支払日も毎回調整可能なので計画的にお金を使いたい会社にとって理想的な内容をしています。

個別で売掛金を現金化するときに気になるのは手数料です。基本的に手数料は支払いごとに変更されることはありません。最初の契約をするときに決定するので、決まった手数料を支払う仕組みです。この手段を利用して売掛金を現金化するときにはメリットが多いです。

基本的に現金化しなかった売掛金に手数料はかかりません。そのため契約的に現金にすることで、うまく利用すればコストを最小限に抑える事が可能です。また自由に金額のコントロールをすることができるのもメリットでしょう。一括で受け取り使いすぎてしまう心配もないです。

注意点として手数料はやや高めに設定されています。そのため一括と個別でどれくらいの手数料が必要なのか確認してから、最適な手段を選ぶのが良いです。

個別と分割はどちらがいいのか理解しておこう

ファクタリングで利用できる個別と分割はそれぞれ違いがあります。どちらが自社に適しているのかはそれぞれの方法の性質で見極めましょう。基本的に手数料は個別のほうが高くなるので理解しておくとよいです。どれくらい高くなるのかというと3~6%くらいです。

手数料の変化に関しては売掛債権の性質が関係します。例えば売掛先の信用力が良ければ手数料は安くしてくれるので覚えておくと良いでしょう。長期的なキャッシュフローを考えているのなら一括を利用して現金化したほうがコスト面が安くなるのでおすすめです。一時的に少しばかりのお金が必要なら個別を利用したほうが手数料が安く抑えられます。

ファクタリング会社では2社間取引と3社間取引が用意されています。基本的に2社間取引を選んだ場合は一括割引方式しか利用できないので注意しておきましょう。どうして一括のみなのかというと、ファクタリング会社のリスクを最小限に抑えるためです。日本においてファクタリングを利用するときには3社間取引が一般的なので、2社間取引を行うことはあまりありません。

3社間取引のほうが安全性が高く個別の支払いにも対応するため使いやすいです。また2社間取引よりも手数料が非常に安く設定されています。自社の資金を確認してどれくらいの金額がどれくらいの期間で必要なのかを確認して方式を選択しましょう。

 

それぞれの方式によりメリットとデメリットはあります。基本的に自社に今必要なお金はどれくらいなのかを考えてファクタリングを利用しましょう。またファクタリングをするときは3社間取引を行うと、コストを削減しつつ売掛先へのリスクも回避できるのでおすすめです。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧