口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリング業者の営業担当が持っている資格

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/27

ファクタリングは日本で普及されていて、いろいろな業種の経営者が資金繰りとして利用しています。大切な事業資金を依頼するので、ファクタリング業者はきちんと免許や資格などを保有しているか気になるでしょう。基本的に業者に必要な資格というのはなく、営業スタッフも要求される資格は特にありません。中には貸金業の免許を取得しているところもあります。

資格や免許は特に必要ではない

現在ファクタリング業者になるには免許は不要です。このサービスは欧米では古くから使用されていて、日本でも注目を集める資金調達方法になります。金融業のようなイメージがありますが、取引形態は売掛債権という物による譲渡契約です。

お金を貸し借りするような金銭消費貸借契約ではじなく、金融機関などお金を貸す業者を規制するような貸金業法には該当しません。クライアントからお金を預かったり投資に関するアドバイスといった資産運用に関係する業務にはならないので、金融商品取引業者としての金融商品取引法規制を受けることもないでしょう。

輸入された文化になるファクタリングは、既存の金融法に引っかからないのが現状です。現段階においてファクタリングがルールによる縛りを受けるものは債権譲渡に関係する法律になり、業者に必要な免許や営業スタッフに必要な資格も今のところ存在しないことになります。

業者は免許が必要がないとされていますが、このサービスの仕組み自体は金融取引と似ているので、手形割引など担保融資に類似するという観点から、貸金業における免許登録に関していろいろな意見が交わされているのが現状です。

営業スタッフに関しては免許や資格が求められていませんが、業者によっては貸金業の免許を持っているところもあります。ファクタリングはスピーディな資金繰りを行うことができるので、中小企業の経営者が多く利用しています。

手形割引と良く似た仕組みになる

日本ではファクタリングとよく似ている手形割引が、金融機関で利用することができました。手形は現金の代わりに額面や期日を記載した約束文書を発行する方式です。基本的に期日まで待たないと額面を資金化できませんが、支払いの期日前でも銀行に持ち込み手数料を支払うと早期現金化することができます。

手数料を支払って売掛金を期日より前倒しで入手するという仕組みは手形割引に良く似ています。手形割引との類似性について、ファクタリングが貸付業務であるという意見がありますし、クライアントの弁済義務の有無について反論もあるでしょう。

手形割引は持ち込んだ手形を担保にして、金銭貸付を行う融資業務で、もし支払先が経営悪化や倒産で代金の未払いや不渡りを起こすと、手形担保として価値が消滅します。代わりに手形を持ち込む企業が支払い代行するという仕組みです。手形割引において金融機関は資金化までお金を一時的に立て替えていることになり、手数料はその利息と言えるでしょう。

ファクタリングの場合、売掛債権を買取する売買契約になり、担保ではなく不渡りのリスクと一緒に売掛債権を受け渡すので、譲渡した時点において利用会社は支払いに関し一切責任を持たなくても良いのです。手形割引の手数料は弁済義務があるので確実に回収することができる代金の利息になりますが、ファクタリングの場合不渡りリスク毎に売掛債権を買取するので手数料は利息という考え方には当てはまらないでしょう。

一般の金融機関が取り扱うような手形とは少し形態が違うので、現在ファクタリング業者に関して特に免許や資格などは不要となっています。

貸金業や古物商の免許を持っているところがある

民間系会社が提供しているファクタリングは売掛債権の売買で、担保や利用者の弁済義務などもありません。このため貸金業に該当しないので、利息制限法制約も適切ではなく開業には免許は必要ないということになります。

実際貸金業登録免許を持っている業者は多く存在していて、多くが優良業者と言われています。貸金業の免許登録は誰でも取得できるものではなく、貸金業において3年以上従事したり5,000万円以上資産を保有するなど、登録には一定条件を満たさなけれいけません。

営業所が一つの場合は都道府県に届出したり、複数の営業所があり都道府県をまたぐ場合財務局に届出を提出することになります。必要な書類は複雑で代理であるかや媒介であるかといった貸付形態、紛争した時の対応方法など法律や専門的な知識が必要です。

手続きを済ませると国によって違法性がないかについて、約2ヶ月審査が行われるようになります。無事通過すると貸金業として免許を取得することになり、違法貸付を行う業者もあるので審査基準は次第に厳しくなっている傾向です。

貸金業の免許登録について専門知識が問われたり、膨大な手間や時間がかかるのでファクタリング業者には何も免許を持っていないところもあったり、物の売買ができるような古物商の免許を取得しているというところもあるでしょう。営業スタッフにも必要な資格は特にありませんが、ファクタリング会社が貸金業の免許を持っているところは多く、信頼できる会社とも言えます。

 

現在ファクタリング業者に必要な免許はなく、営業スタッフについても必要な資格などはありません。手形割引と良く似た仕組みですが、売掛債権を買取する売買契約になります。業者の中には貸金業や古物商の免許を持っているところがあり、利用する前に確認してみると良いでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧