口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

会社設立するなら知っておきたいファクタリング活用法

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/27

どのような事業においても必要になるのが「資金」です。資金は事業をうまく回すための潤滑油のような役割を果たしていますのでお金がなくなってしまうと、仕事もうまくいかなくどころか、支払いが遅れれば信用を失い、会社そのものの経営が行き詰ってしまうでしょう。お金に困ったときの資金調達方法として検討したいのが「ファクタリング」です。

対会社の取引でのお金の入ってくるタイミング

商店のように個人のお客さんを相手に取引をしている場合は、その場で現金収入を得ることができます。最近では電子決済を取り入れているお店もありますが、それでもそう長くない間に売り上げは手元に入ってくるでしょう。

しかし対企業を相手に取引をしていると、すぐにお金が入ってくるわけではありません。必ず請求書を送らなくてはなりません。相手先で請求書が確認されると経理処理が進み、支払い日になってようやく現金収入を得ることができるのです。

請求書を送ることができるようになるのも、一般的には仕事がすべて完了してからです。特に長期間のお仕事の場合はまとまった請求をすることができますが、その分仕事が終わるまでの間は無収入となってしまうのです。その間にも自社での支払いを待ってもらうことはできません。

ある程度資金を手元に置いておかないと、仕事をしていて本来であれば黒字であるにも関わらず、支払額が膨らみすぎて倒産してしまう「黒字倒産」に陥ってしまうケースもあります。 請求書を送ってから支払いが行われるまでのタイミングも会社によってことなります。この期間のことを支払いサイトと呼びます。

支払いサイトは数か月程度かかることもあるので、仕事が完了して請求書を送ったあとのことも考えておかなくてはなりません。新しい仕事をする場合にもお金が必要になることがあるので、うまく仕事を回すためには自由に使える資金はとても重要です。

資金に困ったときの対策方法とリスク

すぐに現金を手元に用意するにはいくつか方法があります。もちろん貯金をしてあれば取り崩せば問題ありませんし、理想としては貯蓄があることがベストです。しかし貯蓄がなくても現金を用意しなくてはならないタイミングは、会社を経営していれば多々訪れます。

簡単に利用できるのが銀行や消費者金融が発行しているカードローンです。カードローンは契約金額内であれば自由にお金を借りることができます。しかし審査があるため誰でも簡単に契約できるわけではありませんし、必要となる金額が大きいとそもそも借入することが不可能なことがあります。会社の経理上でも負債が膨らむことになるので、借金をすることに抵抗がある人もいるでしょう。

発行済み請求書がある状態で利用できる「ファクタリング」であれば、負債になることはありません。ファクタリングは簡単に言えば、手元にある資産である売掛金を売却して、すぐにその代金を受け取るものです。そのため長い間を待たなくても現金を手にすることができ、次の仕事や支払いに資金を活用することができるでしょう。

ファクタリングは買い取り業者に手数料を支払う必要がありますが、資金を効率的に活用してうまく仕事が回れば、手数料以上に大きなメリットがある資金調達手段の1つです。売掛金の信用力や業者によって手数料が異なりますので、利用する場合は複数の買い取り業者を比較してみるとよいでしょう。

会社設立してからの期間とローンの関係性

設立してまだあまり期間が経っていない会社ほど、ローンよりもファクタリングが利用しやすいでしょう。なぜならローンでは経営している会社や経営者を審査されるため、設立して間もない会社は信用力が低く、契約が難しくなるのです。

ビジネスローンの場合は面倒な契約書を書かなくてはならないこともあるため、審査に通るかどうかもわからないことに労力を費やす必要もあります。ファクタリングの場合は売掛先の企業の信用が重要になってくるため、設立して間もない会社であっても利用することが可能です。

手数料をできるだけ抑えるのにはいくつかポイントがあります。ファクタリングにも買い取り業者と自社だけで結ぶ2社間のものと、売掛先も巻き込む3社間のものがあります。3社間のファクタリングは業者にとっても回収リスクが低いため、非常に低い手数料で契約することができるでしょう。

しかし資金に困っていることを知られてしまうため、2社間ファクタリングを利用する人も多くいます。その場合、売掛先から支払いがあったらそのお金をすぐ買い取り業者に振り込む「事務委任契約」が必要になります。同じ業者を何度も利用していると業者との信頼関係が生まれるため、手数料も抑えてくれることがあります。

小口の売掛金を買い取ってくれる業者もいますので、必要な分だけ売却すると良いでしょう。高額になるとその分手数料も高くなってしまうからです。

 

仕事をうまく回すためには資金が必要になりますので、不測の事態に備えておくことはとても大切です。ファクタリングは海外ではメジャーな資金調達手段の1つですので、黒字倒産することがないようにうまく活用し、事業を大きくしていくと良いでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 償還請求権がない!
ファクタリングのTRYの基本情報
基本情報 住所:住所:〒110-0015 東京都台東区東上野2-21-1 ケーワイビル4F
電話番号:0800-800-5541
営業時間:9:00~18:00
定休日:土日祝日(Web申し込みは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短翌日での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:30万~5,000万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧