口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

取引信用保険とは?ファクタリングとの違いは?

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/08/31

売掛債権に関わる取引としてファクタリングの他にも取引信用保険が知られています。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。両者で類似している点もあるので、総合的に考えて何の目的で利用するサービスなのかをそれぞれ理解しておきましょう。この記事ではとくに相違点に焦点を置いて解説していきます。

取引信用保険についてまず理解しよう

取引信用保険とは売掛債権を持っている会社が任意で加入できる保険商品です。売掛債権が発生する契約をすると帳簿上は金額を計上しますが、実際には売掛金の支払いがあってようやく使用可能な現金が手に入ることになります。現実的には契約をしたけれど想定していなかった事態によって支払いを受けられないこともないわけではありません。

たとえば、売掛金の期日前に売掛先の企業が倒産してしまうこともあり得るでしょう。あるいは本当に資金がなくて支払うことができず、未払いのまま請求を続けることになることもあります。未回収になってしまうと企業としては大きな損失になり、場合によっては事業継続が困難になってしまうでしょう。

このようなリスクを低減するために方策が必要になりますが、取引信用保険に加入していると売掛金を回収できなかったときに保証をしてもらえる仕組みになっています。一定の保険料を支払うことによって、万が一の事態が発生したときに保証会社が代わりに支払いをしてくれるのです。これによって大きな損失を避けることができるため、とくに売掛金の金額が大きいときや取引先の経営不振が疑われるときなどには加入している企業も多くなっています。

ファクタリングについて理解しよう

ファクタリングは売掛債権を利用することで早期に資金調達をできるようにするサービスです。持っている売掛債権を業者に譲渡することによって、その売掛金の金額に見合った現金をすぐに振り込んでもらえる仕組みになっています。しばしば「売掛債権の買取サービス」ともいわれているもので、権利の売買によって資金を調達できることから融資とは違う有用な方法として注目されています。

売買なので会社と申込者の情報確認は行われますが、信用情報に依存せずに利用できる点も魅力とされている方法です。有効な売掛債権があればいつでも現金化できるので、運転資金に困ってしまったようなときや、損害賠償などが発生してお金が必要になったようなときにも活用できることが知られています。

取引信用保険とファクタリングの相違点と類似点

取引信用保険とファクタリングはどちらも売掛債権に関連しているのは共通する点ですが、それ以外はまるで性質が異なるものだということがわかるでしょう。取引信用保険は未払いになってしまうリスクがあるときに現金が入らなくて困ってしまわないようにするための保険商品です。

つまり、本質的にはリスク低減のためにお金を支払っておく仕組みになっています。それに対してファクタリングは売掛債権の譲渡によって積極的な資金調達をする方法です。たった今必要な現金を手に入れるために手数料を支払ってでも早期に現金にすることが目指されています。

このように保険と資金調達方法というまったく異なる性質を持っているように見えますが、本質的な見方をするともう一つだけ類似点があります。どちらも保証料や手数料といったお金を支払った結果として、売掛金を確実に回収できるようにする方法なのです。売掛金の全額から保証料または手数料を差し引いた金額が手元に残ると考えるとかなり類似性があるとわかります。

ただ、異なっているのは現金が手に入るタイミングで、取引信用保険の場合には当初予定されていた売掛金の支払い期日以降になるのに対して、ファクタリングでは契約時点になります。前倒しで資金を調達して運用したいというときにはファクタリングのメリットが大きいとわかるでしょう。

ただ、保証料に比べると手数料がかなり高くなるので手元に入る金額は少なくなってしまいます。このように売掛金を確実に調達できるようにするサービスとしては共通していますが、調達できる時期と金額には大きな違いが生じるのです。そのため、目的に応じた使い分けが必要とされると認識しておくとよいでしょう。

 

取引信用保険とは、売掛債権を行使して売掛金を手に入れることができなかったときに、保証してもらえる保険商品です。売掛先が未払いを続けたり、倒産してしまったりしたときでも売掛金が手に入るので企業経営に大きな支障を来すことがなくなります。

それに対してファクタリングは、売掛債権の譲渡による資金調達の方法です。本質的に大きな違いがあるものの、どちらも売掛金を確実に手に入れられるようにする方法という点で類似性があります。

ただ、支払いを受けられるタイミングが違うことや、保証料と手数料に大きな差があるのも相違点です。状況に応じて使い分けることによって経営をうまく進められるようになるので、どちらも自由に使えるようになっておきましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧