口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

将来債権ファクタリングの仕組み

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26

売掛金を売却して即日現金化できるのが、ファクタリングというサービスです。資金繰りを正常化できるのがメリットなのでお金のやりくりが厳しい中小企業にとって重宝します。このサービスには将来債権ファクタリングというものがあります。これは月をまたいで売掛金を買い取ってくれる斬新なサービスです。

将来債権とはどんなものなのか理解しておこう

日本では2020年の4月1日に民法の一部か改正されます。これにより将来債権の譲渡が可能になるので、多くの金融機関で将来債権を利用したサービスが開始される予定です。これはファクタリングサービスも該当するので知っておくと良いでしょう。上記のサービスにより中小企業の資金繰りを従来よりも改善しやすくなる可能性も高いです。

このサービスは文字通り未来の売掛金を譲渡できるものです。基本的商品やサービスを納品するときにその場で代金が支払われることは殆どありません。多くの小売業者は売掛金を取引先の企業に支払い商品を仕入れるのが一般的です。

ちなみに売掛金を翌月や翌々月などに現金化できます。将来債権というのはこれまで多くの取引履歴があり今後も頻繁に取引がある売掛金のことを指す言葉です。今後発生が見込まれる債権を買い取ってくれるサービスなので、うまく利用すれば現在の資金繰りを改善できるのがメリットです。

例えばこれまでの取引履歴を見て今から5ヶ月にわたって毎月100万円の売掛金が発生することが予想されたとします。合計500万円の売掛金が発生することがわかるので、これを買い取ってくれるシステムです。注意点としてすでに発生している売掛金が買取上限金額に該当します。そのため上記の例では買取上限金額が500万円までです。未来の売掛債権を利用して資金繰りができれば従来よりも会社経営が楽になるでしょう。

従来のファクタリングとの違いとは

従来までファクタリング会社を利用して売掛金を売る事ができました。通常のファクタリングであれは翌月以降に支払いが予定されている売掛金の前倒しを行います。そのためこの段階で発生している売掛金のみを現金化できる仕組みです。不透明な部分は予想できる売掛金は現金化できません。

非常に長い期間取引をしている優良業者であって、数カ月後に売掛金の発生が予想されていても未発生の売掛金をお金にすることができないのがネックです。そのためファクタリングを利用するときにはすでに発生している売掛金が必要になるので気をつけておきましょう。場合によっては今売掛金がなくなり資金繰りが難しいときもあります。

そういうときに将来債権ファクタリングは使えるので知っておくと良いです。通常のファクタリングと違い現在発生しているものと将来発する見込みがある売掛金を現金化できます。基本的に一括ではなく将来発生することが見込まれているお金を、月ごとに発生する金額分毎月分割受け取る事が可能です。

一括払いと比較したときに毎月分割で受け取ることができるので計画的に資金を使えます。ちなみに一ヶ月ごとに売掛金の支払いがあります。そのため支払うまでの期間内に資金繰りを改善する猶予が与えられるのがメリットです。この間をうまく利用して資金繰りの改善策を打てば経営が楽になるでしょう。

メリットとデメリットを理解しておくと便利

将来債権ファクタリングを利用するときにはメリットを知っておきましょう。これは資金を月ごとに手に言えることができます。そのため毎月の設備投資が可能だったり店舗の拡大資金に使う事が可能です。また新規事業をするときに必要になる運転資金などの確保もできるので非常に使い勝手が優れています。

借金返済も可能なので利用用途は多いです。また分割で毎月資金を確保できるので一度に現金化してすべてのお金を使い切ってしまうリスクもありません。

将来債権ファクタリングには、それなりのデメリットもあるので知っておくと良いです。基本的にファクタリングは利用をするときに手数料が発生します。将来の債権を売るサービスなのでファクタリング会社にとっては未回収のリスクが上昇してしまうことを理解しておきましょう。

そのため支払う手数料は通常売掛金買取よりも高くなってしまいます。利用するサービスにより手数料は変化するので調べてから利用すると良いです。また現金化する前に手数料などを踏まえてどれくらいの金額が残るのかも考えると、予想よりも受け取るお金が少ないというトラブルも回避できます。

基本的にこのサービスは提供している会社が少ないです。法改正により多くの金融機関で取り扱いができるようになりますが、実際に取り扱うかどうかは各会社の任意です。そのため利用できる会社をしっかり下調べする必要があります。

 

将来債権ファクタリングを利用すれば今すぐに資金繰りを改善できます。数カ月先の売掛金を現金化することができるので中小業者にとっては重宝するでしょう。ただし手数料を取られてしまうため、どれくらい費用がかかるのかチェックしておくと良いです。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧