口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリング会社の選び方

公開日:2019/09/05  

ファクタリング会社の選び方

最近ではファクタリング会社が多数増えてきていますが、優良な会社を装った悪徳会社も存在しています。また、提供しているサービスも多様化しており自分にあった会社選びができるようこの記事ではファクタリング会社の探し方や選び方、注意点などをまとめて紹介します。

ファクタリング会社の探し方

安心できるファクタリング会社の探し方は数字を見ること

■安心できるファクタリング会社の探し方は数字を見ること

ファクタリング業者は基本的に都市部に集中しており、その理由は企業の多くが都市部に存在するためです。最近はサラリーマンを対象にしたサービスも登場していますが、ほとんどの申込者は中小企業という現実があります。安心できるファクタリング業者の探し方は、運営年数が長い会社から選ぶことです。

運営年数が3ヶ月より3年の会社のほうが信頼性は高いと言えます。悪質な営業をしている会社だと、3年も生き残ることはできないからです。

運営年数を調べるためには、ファクタリング会社の公式ホームページをチェックするのが一番です。人気の会社ほど実績を数値として明記しており、運営年数や利用者実績などをアピールしています。

数字は嘘をつくことがありませんので、迷ったら数字で比較して探していくのがおすすめです。ランキングサイトを活用し、調達スピードや信頼性・スタッフの対応力などを比較するのもよいでしょう。買取金額を調べておくのも重要で、低い金額から設定されている会社ほど安心できます。

回収したい売掛金が50万円の状態ですと、最低買取額が100万円の会社には申し込みできません。買取金額が50万円~1億円などと明記されている会社なら、安心して利用できます。

情報が極端に少ない会社、所在地・固定電話番号などが不明な会社などは、利用を避けたほうが無難です。ファクタリング会社を選ぶときは、キャッシングやカードローンを選ぶときより慎重になる必要があります。

■利用手数料は何%に設定されているか?

利用手数料は何%に設定されているか?

ファクタリングはローンではないので金利の設定はありませんが、その代わり手数料が発生します。手数料は10~30%が相場となりますが、5%~対応している良心的な会社もあります。

売掛金100万円に対して手数料が5%だと5万円、10%だと10万円となり、その差は5万円と非常に大きいです。売掛金が大きくなるほど比例的に手数料は高額になりますので、1%でも利率の低い会社を選びましょう。

ファクタリングには2社間と3社間のサービスがあり、低利率に抑えられているのは3社間です。申込者と売掛先、ファクタリング会社の3社で交渉するのが特徴で、利率は5%未満に抑えられていることが少なくありません。これに対して2社間のサービスは売掛先を含めずに交渉するので、利率は10%以上になることが多いです。

利率で比較するなら3社間のほうが圧倒的にお得ですが、売掛先に利用がばれるという問題があります。手数料の安さとプライバシー性のどちらを重視するかによって、サービスを選ぶ必要があります。

評判のよい会社は総じて手数料が安く、少しでも高額を調達したい場面で重宝してくれるでしょう。売掛金が1,000万円の場合、たった1%が10万円になるのです。

ただし他社と比較して手数料が極端に低い場合は、会社概要を今一度調べてみる必要があります。ファクタリング会社や貸金業者などに共通しますが、一部に悪徳業者が存在することを忘れてはいけません

■調達までのスピートは何日かかるか?

調達までのスピートは何日かかるか?

ファクタリング会社の利用を検討している場合、即日で借りたいという事業者が多いです。1~2ヶ月以内に資金調達ができればよいという状況ですと、銀行の事業ローンに申し込みするはずです。

ファクタリングは資金調達の切り札と位置づけられているので、即日で用意してくれる会社が好ましいでしょう。審査は基本的に対面審査が必要となりますが、都市部以外に住んでいる人だとすぐに審査を受けることは難しいです。

こうした方は対面なしで、ネットまたは電話完結できる会社がおすすめです。一般的な資金調達までの日数は即日~5日程度で、最近は特に早くなってきています。

3日以内に資金が必要という事業者は多いため、即日対応する会社が増えてきたわけです。ただ時間をかけて審査をする会社の場合は、手数料が安くなる傾向があります。

すぐに資金を用意したいのか、それとも手数料の安さを重視するのか、などを見極めて会社選びをする必要があります。資金調達をスピーディーにするためには、審査書類に不備がないように記入すること、虚偽の情報を記入しないことが重要です。

書類に問題があると即日調達ができなくなり、翌営業日以降の振込になってしまう可能性があります。ファクタリングサービスの利用に際しては個人信用情報は関係ありませんが、申込情報に嘘があると判断されると却下されることがあります。

利用者の信用性が担保になる点は、ローンやクレジットカードと変わりがありません。

評判の良いファクタリング業者を選びましょう

評判の良いファクタリング業者を選びましょう

買い取り型のファクタリングには2社間取引と3社間取引があります。2社間は業者にとってリスクが大きいので手数料も高く設定されています。

3社間は売掛先が直接的に売掛金を支払うので企業は関与しません。リスクも小さいため手数料の相場は安く設定されています。いずれの取引を行う場合も、最短だと即日で入金してもらうことが可能です。一般的に1週間もあれば資金を調達できます。

日本国内には様々なファクタリング会社が存在します。評判の良い業者には共通する特徴があるので、契約を締結する前にしっかり確認することが大切です。

まず開示情報が多く、過去の実績が確認できるかどうかが重要になります。評判の良い業者では手数料が公開されており、内訳の説明もしっかりと行われています。

分からないことがあれば何でも気軽に相談でき、スタッフも丁寧に対応してくれるという特徴があります。また手数料が相場とかけ離れておらず、資金繰りについて相談することも可能です。

コンプライアンスの遵守やプライバシーの保護が行われている会社も信頼性が高いと判断できます。仮に契約が成立しなくても、そのような会社であれば周囲に情報が漏れるようなことはありません。安心して利用できるため顧客満足度も高くなります。

手数料の安さも重要なポイントですが、あまり相場からかけ離れている場合は注意が必要です。具体的なサービス内容や過去の実績、他の利用者による評判なども確認した上で信頼性を判断すると良いでしょう。

信頼できるファクタリング業者を選ぶには

信頼できるファクタリング業者を選ぶには

初めて売掛金債権の売却を行う場合は、なるべく大手の会社を利用するのが良いでしょう。取引実績が多く、他の利用者による評判なども参考にすることができます。

取引実績の多い会社は赤字企業や個人事業主にも対応している場合があります。さらに提供されているサービスが豊富で自社の都合に合わせて選ぶことができる可能性が存在します。

3社間取引では売掛先に通知を行わなければならないため、自社の経営状況を知られてしまいます。プライバシーを重視するならば2社間取引を選ぶのがおすすめです。

一方で手数料の安さを重視するのならば3社間取引を選ぶと良いでしょう。取引実績が多く提供されているサービスの種類が豊富な会社を選べば、スムーズに資金を調達できます。

安全かつ迅速に資金調達を行うには、信頼できる会社を選ぶことが大切です。問題のある会社の場合、用意する書類が少なかったり契約内容を詳しく説明してくれないなどの特徴があります。

提出物が少ない場合、サービスを利用する側にとって便利に思われるかもしれません。しかし債権回収のリスクを真剣に考慮していない可能性があります。

そのため手数料の金額も適正でないことが考えられるので注意が必要です。簡単に手続きを行えると思い契約したところ、法外な手数料を請求されたというケースも存在します。
一方で手数料が極端に安い会社にも注意する必要があります。信頼できる会社を選ぶには、手数料だけでなくスタッフの対応や具体的なサービス内容などについて確認することが大切です。

優良会社と悪徳会社の見分け方

優良会社と悪徳会社の見分け方

ファクタリング会社を利用すれば、コストを減らして債権回収できるのですが、優良会社と悪徳会社の違いを知らずして利用することだけは避けなければなりません。その違いは、余計なコストがかかることであったり、債権回収すら行われないなど、配慮も考慮もなく、不謹慎極まりないものです。

依頼を受けても何の努力もしないといった会社さえあります。では、悪徳会社を見極めることはできないのでしょうか。

正直な話、評判のよさのチェックを始め、様々なチェック項目で違いを識別できます。例えばレビューサイトで、料金を支払ったのに一向に調査が開始されない、法律を無視した営業をしているといったレビューが掲載されているの会社は要注意です。

一方、優良会社ならばスピーディーに調査が開始された、法律の有資格者が担当だったといったレビューが掲載されています。また、意外性では設立年の違いもあります。

設立年が1年以内の場合には、実績もノウハウもまだ少ないはずで、それなのに大手を救う資金調達を謳っている場合には気をつけましょう。優良会社は歴史が違います。

こうしたことはネットからも調べることができる項目です。また、お金の話ばかりになるのは致し方ないことではありますが、優良会社はより親身に相談に乗ってくれるものです。

サイト内検索
記事一覧