口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングで保証人は必要?

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/03

ファクタリングは、ビジネスローンや銀行融資とは違ったタイプの新しい金融サービスです。この金融サービスの特徴は、取引先に請求書を発行してまだ入金されていない売掛金をファクタリング業者が代わりに買い取ってくれるというものです。審査も銀行融資と比べると柔軟に対応してくれるうえ、保証人が不要という点が大きな特徴といえます。

ファクタリングで保証人が必要ない理由とは?

ファクタリングを利用するときに担保や保証人は必要ありません。なぜなら、売掛金をサービス業者が売掛先の代わりとして買い取ってくれる売買サービスであり、借金ではありませんので、保証人や担保が必要ないのです。

ちなみに取引の流れについて説明すると、サービス業者に売却した手数料が差し引かれる売掛金は、後から取引先から入ってきた売掛金によって返金するシステムとなっています。最短で即日から2~3日で売掛金が入金されますので、資金繰りを円滑に行え、経営を持ち直すことのできる可能性が高いサービスです。

また、利用しても信用情報に傷がつかないことも大きなメリットです。さらに、赤字決済や税金滞納状態、リスケジュール中など、銀行融資を断られやすい状態でも柔軟な審査を行ってくれやすいこともこのサービスの特徴であるといえます。

仮に契約の際において、保証人や担保を求めるような業者の場合は、悪徳業者である可能性が高いので注意が必要です。また、優良なサービス業者の場合は電話以外の面談が必須ですが、悪徳業者の場合は、顔を見られたくないため電話のみで取引を成立させようとしますので、審査から契約まで来店や面談を断ってくるような業者の場合は、悪徳である可能性が高く注意しなければなりません。

保証人や担保を求めてくるかどうか、面談や来店が必要かどうかなどの点が悪徳業者か優良業者か判断できる1つのポイントとなっています。

ファクタリングの手数料について

ファクタリングを利用するときは、手数料が発生しますが、この手数料はサービス業者に売却した売掛金から差し引かれるシステムとなっています。たとえば、サービス業者と利用企業の2社間のみで行うサービスがあり、売掛先から利用していることを知られることなく取引を進めることが可能です。この場合、手数料が少々高く、売掛金の10%~30%差し引かれた金額が入金されることになります。

もうひとつはサービス業者と利用企業、売掛先の3社間で行うサービスです。この場合は売掛先に対して売掛金の債権譲渡通知をサービス業者が行うため、売掛先に利用していることが知られてしまいます。その際、売掛先からファクタリングの利用を承認してもらう必要がありますので、場合によっては断られてしまうケースもあります。

また、こちらは売掛先自らファクタリングサービス業者に売掛金を入金するという流れです。このサービスを利用すると2社間よりも1%~5%と手数料の安いことはメリットですが、売掛先からの信頼度が下がってしまったり、お互いの関係がギクシャクしたりしてしまうデメリットがあります。

2社間を利用する場合は、売掛先が倒産してしまったときのリスクが高いため、手数料は高いです。3社間の場合は直接売掛先から売掛金を回収でき、貸し倒れの危険性が2社間よりも低くなりますので、手数料も安くなっています。また、一度サービスを利用して無事に売掛金を回収できた場合、利用企業の信用度が高くなるため、2回目以降は手数料が安くなります

個人事業主でもファクタリングは利用できるのか?

個人事業主でもファクタリングは利用できるのかと疑問に思う方も多いですが、結論から申し上げると個人事業主でも利用することが可能です。個人事業主の経営状態によっては断られてしまう場合もありますが、柔軟に対応してくれるところが多く、保証人や担保は必要ありません。

個人事業主の場合、銀行融資は審査が厳しく、断られてしまう可能性が高くなってしまいます。しかし、ファクタリングは融資ではないので、融資を利用するときのような厳しい取引条件はさほど気にしなくても利用できるサービスです。

サービスの利用を断られるケースとして、取引先(売掛先)の経営状態が不安定で、いつ倒産してもおかしくない状態である場合は、断られてしまうこともあります。もし売掛金の入金前に取引先が倒産してしまった場合、ファクタリング業者は売掛金を回収できませんので、サービスを利用する企業の経営状態よりも、売掛金を入金する予定である取引先の経営状態を厳しくチェックしています。

もしサービスを利用するとき、売掛先が倒産してしまったらと少しでも不安を感じている場合は、償還請求権のないサービス会社を利用することも1つの手です。償還請求権なしとは、万が一売掛先が倒産してしまっても、ファクタリング利用企業が代わりに保証する必要がない制度のことです。心配な場合は、償還請求権なしのサービスを行っている業者を探してみるとよいでしょう。

 

銀行融資を利用するときは、厳しい審査をクリアしなければならず、審査にも時間がかかりますので、急にまとまった資金が必要なときは利用しづらいです。一方でファクタリングは審査もそれほど厳しいものではなく、しかもスピーディーに売掛金を買い取ってくれます。手数料は多少高く、悪徳業者も存在しますが、事前に入念に業者を調べることでリスクを回避し、うまく利用すれば非常に役に立つサービスです。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧