口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングと銀行融資の違いって何?

 

ファクタリングは、銀行融資とは異なります。両者は、システム自体に大きな違いがあります。

また銀行からお金を借りるよりは、現金をスピーディーに調達できる事も多いです。

また審査も、比較的通りやすい傾向があります。

お金を借りるのではなく売却する事になる

お金を調達したい法人の方々は、よく銀行に相談しています。お金を借りたいからです。銀行では、ビジネスローンなどの商品も取り扱っています。比較的多くのお金を借りられますし、ローンの申し込みをしている法人も少なくありません。しかしお金を調達する手段は、何もローンだけではありません。ファクタリングという方法もあります。そもそも多くの法人は、売掛金を抱えています。例えばある時に、ある取引先の為に仕事を行ったとします。

報酬を支払ってもらうのと引き換えに、仕事を受注する訳です。仕事が完了した後は、取引先からお金は支払われる事になります。ところが支払いは、必ずしもスピーディーであるとは限りません。取引先によっては、入金までに時間を要する場合があります。取引先の都合で、入金までに数ヶ月かかる事もあります。その「支払い予定のお金」が、いわゆる売掛金です。数ヶ月ほど待っていれば、たいていは売掛金は支払われます。しかし売掛金を受け取る法人としては、数ヶ月も待てない場合があります。

金融関連の業者によっては、売掛金の買取が可能です。売掛金の全額が支払われるのではなく、一部は手数料として徴収されるのが一般的です。例えば売掛金は、300万円だとします。それを金融業者に売却する事は可能ですが、300万円が全額支払われる事は、原則ありません。280万や270万など、一部が支払われるのが一般的です。差し引き分の20万や30万円は、手数料として差し引かれる訳です。このシステムは、売掛金を「売却」する事になります。

この点は、銀行融資との大きな違いの1つです。銀行による融資は、システム自体が大きく異なります。お金を借りる事になるからです。もちろん借りた以上は、銀行に返済する事になります。それに対して上述の売掛金のシステムは、お金を借りる訳ではありません。あくまでも売掛金を買い取ってもらうシステムになります。仕組み自体が、大きく異なる訳です。

入金されるまでのスピードが異なる

ところで売掛金売却と銀行融資は、スピードも異なります。基本的には前者の売掛金売却の方が、スピーディーに現金を調達可能です。そもそも銀行からお金を借りるのは、少々時間を要します。例えば7月1日に、銀行で申し込み手続きを行いました。設備投資の資金が必要なので、ビジネスローンの申し込みを行った訳です。ところで肝心のお金が振り込まれるのは、数週間ほどかかる場合があります。7月3日などでなく、15日や20日になる事も多いです。銀行によっては、もっと時間がかかる事もあります。

その理由の1つは、審査に関する事務作業です。銀行からお金を借りる為には、審査は受ける事になります。基本的には返済能力を確認し、融資可能かどうかを判断する訳です。ところが返済能力を確認するのは、少々時間を要します。申込者の過去の状況を調べる必要がありますし、多段階で審査を行っているからです。銀行自体が審査を完了しても、また別の金融会社が改めて審査するのが一般的です。手続きは複数段階に渡りますから、どうしても時間を要してしまう訳です。

ところが売掛金売却というシステムは、手続きは比較的早いです。売掛金売却を受け付けてくれる金融業者も、審査は行います。ただ審査基準は、銀行融資ほど複雑ではありません。問題ない売掛金であるかどうかを確認される上に、審査が多段階に渡ることもありません。手続きは、比較的シンプルです。現に金融業者によっては、数日程度で売却手続きが完了する事もあります。

銀行融資よりは審査に通りやすい

ところで銀行から借りる事を検討している方々は、しばしば審査を気にしています。そもそもお金を借りる為に銀行に申し込みをしても、必ずしも入金されるとは限りません。審査落ちになる可能性もあるからです。審査落ちになる理由は色々ありますが、例えば申し込み者の財務状況です。赤字決算ですと、返済は少々困難だと判断され、審査で落とされてしまう場合があります。また税金の滞納があると、審査落ちになる実例もあります。しかも銀行は、審査の基準が比較的厳しいです。ノンバンクと比較しても、かなり厳しい審査基準を採用しています。

それに対して売掛金売却というシステムは、そこまで厳しい審査が行われる訳ではありません。確かに売掛金の状況などは確認されます。確実に支払われる可能性があるかどうか審査される事が多いです。しかし、銀行融資ほど審査基準は厳しくありません。特に問題ない売掛金なら、スムーズに売却できる事も多いです。

したがってファクタリングと銀行融資は、主に3点の違いがあります。1点目は、お金を借りるかどうかです。前者のシステムは、あくまでも売掛金を売却する事になります。そして2つ目は入金スピードであり、3点目は審査の通りやすさです。

サイト内検索
記事一覧