口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

資金調達でよくある詐欺行為

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/09

資金繰りに苦しんでいて「何とかして調達しなければならない」という状況に陥っていると、冷静な判断ができなくなるものです。その心理に付け込んで詐欺をしようとするあくどい考えを持っている人も多く、被害に遭う事例も少なくありません。そこで今回は、詐欺被害を未然に防ぐため、資金調達でよくある詐欺行為の手口を紹介します。

融資に断られた業者が詐欺のターゲットになりやすい

資金調達の方法として古くからよく用いられているのが、銀行などの金融機関による融資です。ビジネス向けの融資は事業成績や実績、信用情報や今後展開する事業の計画などによって審査を受けるのが特徴で、あまりにも借入が多かったり、将来性が危ぶまれたりすると融資を受けられなくなります。

多くの詐欺行為はこのような状況に立たされていて、資金を何とかして手に入れなければならないと躍起になっている企業や個人事業主を付け狙うのが一般的です。

銀行での融資を断られてしまっても、弊社なら資金を調達できますというような謳い文句が書いてある広告を見ると、藁にもすがる気持ちで問い合わせをしてしまうかもしれません。しかし、このような心理的な訴求をすることによって集客をしているケースでは詐欺のことが多いので注意が必要です。

ただ、融資を断られる状況であっても資金調達ができないわけではなく、合法的なサービスも存在しています。その見極め方を知っていることによって詐欺から免れつつ、必要な資金を手に入れて経営を続けていくことができるようになります。詐欺の手口を理解するとともに、何が合法的なのかを理解しておくことでスムーズに適切な資金調達方法を選定できるようになるでしょう。

典型的な詐欺の手口を理解しておこう

手口としてよくあるのがいわゆる闇金で、審査をしないで貸してくれるといった話になるのが特徴です。あるいは即日の審査で負債が多い会社でも借りられるというのがよくあるパターンになっています。ただ、契約の内容を見てみると法外な金利になっていることが多いので気を付けましょう。

利息制限法では20%を上限としているので、年利が20%を超えているようなら詐欺です。ただ、悪徳業者も頭がよくなってきているため、年利で100%といったような書き方はしません。何月にいくらの支払いが必要といった書き方をしたり、何日で利子がいくらといった表記をしたりして、簡単には20%を超えているかどうかを判断できないようにしていることもあります。

複雑な金利システムにして計算しづらいようにしておき、悩むよりも借りてしまおうと思わせるようにしているケースも少なくはありません。このようなときには詐欺だと考えて、少なくとも一度話を持ち帰るようにしましょう。

別の手口として「これは貸金ではない」という話をして取引をするケースがあります。貸金について詳しいと貸金業法上で求められている登録手続きをしているかどうかを確認したり、利息制限法の上限について聞いたりして悪徳業者ではないかを疑ってみることもあるでしょう。

しかし、貸金ではないといわれると法律による制限を受けていないからお金を調達させてくれるのだと考えてくれる可能性が高くなります。実際には返済とは言わないだけで調達した金額に応じた支払いを求められることになり、その金額もかなり高いことが多くなっています。

ファクタリングを謳う詐欺も多い

ファクタリングも融資と並ぶ資金調達方法として知られるようになってきましたが、ファクタリングにまつわる詐欺も増えてきています。ファクタリングは売掛債権を売却することで資金を得る方法で、貸金ではないのがよく注目されています。そのため、融資を受けられなくなったからファクタリングを利用するというケースも多く、格好のターゲットを見つけやすいことから詐欺に用いられてしまっているのです。

よくあるのがファクタリングと謳いながらも、実質は貸金になっているというパターンです。売却ではなく売掛債権を担保にした貸金になっていて、もし売掛金が入らなかったときには他の資産を売却してでも支払いをするように要求される仕組みになっています。

このようなファクタリングに関連する詐欺行為は多様になってきているので、本当に法的に正しい取引で不利な点がないのかをよく考えてから契約するようにしましょう。

 

資金調達をするときにはすぐに現金を手に入れたいという切実な気持ちがある場合が多く、詐欺行為の格好の標的とされてしまっている傾向があります。融資による調達をしようとして失敗した企業を狙い撃ちにするのが典型的で、審査を通れなかったとしても資金を手に入れられるという謳い文句のときには注意が必要です。

利息制限法の上限を超える金利での貸付になっていたり、ファクタリングを装って売掛債権を担保にした融資をしていたりすることもあります。ファクタリングそのものは合法的な資金調達方法ですが、ファクタリング紛いの詐欺があるということは念頭に置いておきましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧