口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

すぐに現金化のファクタリングは年利ではなく手数料がかかる!

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/13

会社を経営していると直面してしまうのが資金繰り。時として直近の資金が足りなくなってしまうという状況もあるでしょう。そんな時に活用したいのがファクタリングになります。

日本ではまだそこまで一般的ではありませんが、アメリカではごく一般的なことです。そこで今回はファクタリングの歴史や仕組みについて説明していきたいと思います。

まずファクタリングって何のこと?

まず押さえておきたいのがファクタリングとは何なのかということです。簡単に言ってしまうと売掛金を現金化してくれることになります。

経営をしていると、現金が必要なのに手元にないということがあります。それを見越して用意しておけば良いじゃないかと思うかもしれませんが、現実には必ずしも上手くはいきません。

現金がない場合には銀行に融資を受ければ良いのですが、銀行の融資は審査が行われるので時間がかかってしまいます。必要だからといってすぐには手に入らないのです。更に年利もかかってくるので、融資額に上乗せで返済をしていく必要があるので、それが大きな負担になってしまうのです。

ファクタリングの場合には会社が売掛金を購入してくれる形になります。売掛金は資産として計上されていますが、実際に振り込まれない限りは存在しないので資金として扱うことができません。それを買い取ってくれるので、すぐに現金が欲しい時に有効です。

しかも買い取る時に手数料を引いて買い取ってくれます。売掛金が入金されたらその額面通り渡すだけです。年利がないので利息の支払いの負担がないのもポイントです。 更に債権の回収もファクタリング会社が行ってくれるので、債券不履行のリスクもありません。日本ではまだまだ一般的ではない資金調達方法ですが、すぐにでも資金調達をしたい時にはおすすめの方法です。

元々は繊維業界で活躍していた商社

ファクタリングをしていた会社はファクターと言われていて、18世紀から19世紀の間にアメリカで活躍していた卸商社のような存在です。ファクターは繊維業者が販売業者に製品を販売する時に繊維業者に代わりに信用調査をして代金を支払っていたのです。

19世紀以降になるとイギリスの産業革命によって大量に輸入されるようになり、その売掛債権を元にして前金を譲渡するようになっていきました。そして20世紀に入ってイギリスからの輸入が低調になってくると商社という役割はなくなり、相手の会社の信用情報の調査と資金提供に特化して成長してきたのです。

最初はアメリカやヨーロッパを中心として普及していたファクタリングですが、急速にヨーロッパ以外にも広まっていき、現在は世界中で利用されている金融サービスになります。

しかし日本ではあまり馴染みのない資金調達方法になります。日本では元々商社という存在があり、それがファクターとしての役割を果たしていたからあまり広まらなかったのです。

しかしインターネットの普及と共に徐々に商社も縮小していき、スピードが求められるようになってきているため、すぐに現金化できるファクタリングは有効的と見なされるようになってきています。それだけではなく取引先としても国際社会化してきているので、従来の商社では対応しきれなくなってきているのです。

ファクタリング業者を選ぶ時のポイントは?

業者を選ぶ時に幾つかポイントがあります。ファクタリングは年利がかからない分手数料がかかりますが、取り敢えず安いところを探すと失敗してしまうことがあります。 通常は手数料は15%から25%が相場です。もしも30%を超える場合にはあまりにも高すぎるので、折角資金化をした意味がなくなってしまいます。相場以上である場合には選択肢から外して良いでしょう。

安ければ安い方が良いのだろうと思うのも間違いです。5%の手数料を謳っている業者もありますが、他の料金を請求されることもあります。

中にはベンチャー企業で全てネットで終わらせることによって経費を削減することによって、低い手数料を実現していることもあります。細部まで読み込んで、本当に大丈夫か確認するようにしましょう。

手数料は1回目は少し高めに設定されていますが、2回目以降は安く設定されいていることが殆どです。もしも2回目以降も高いのであれば、今後付き合っていくのは得策ではありません。

会社によっては契約まで手数料を明示しないところもあります。そんなところは当然ですが優良企業とは言えません。契約をしたら契約後に不利な条件を提示されるかもしれないリスクがあります。提示するように言っても渋るようであったら、取引を中止することをおすすめします。 勿論契約書を提示してくれないのも同様です。口約束だけではなく書面でも確認した上で契約を結ぶようにしましょう。

 

スピードが求められている現代ではファクタリングは有効な資金調達方法です。時間を買ってリスクを減らすことができ、その時々に応じた対応を行うことができるのです。現金化したい、売掛金はある、という時には積極的に活用していきましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧