口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングは複数社に見積もりを依頼するべき理由

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/13

ファクタリングは自社が保有している売掛債権を売却することによって、売掛先の会社からの支払い期日前の段階で資金を得ることができるうえに、借入には該当しないというメリットがあります。

より多くの資金を得るためにも複数社に見積もりを依頼することが重要です。

少しでも多くの資金を得るためには必須

ファクタリングは売掛債権を売却することで素早く現金化できる資金調達方法ですが、売掛債権の満額分を現金化することはできません。 なぜなら、ファクタリング業者は自社の利益を得るために手数料を設定しており、その分だけ現金化できる額が目減りしてしまうからです。

また、ファクタリングの取引方法には3社間取引と2社間取引があり、この取引方法によっても手数料の設定額に違いが生じます。 そのため、できるだけ多くの資金を手にしたいというのであれば、利用する業者の取引方法や手数料について事前に詳しく調べておくことが必要です。

ですが、ホームページ上で掲載されている手数料に関する情報はあくまで目安であり、売掛先の企業の経営状態や信頼性などによって手数料の設定金額が上下するため、実際に見積もりを行わなければ正確な手数料を知ることができないのです。 そして、それは自社が所有している売掛債権でどれだけ現金化することができるかがわからないということにもなります。

ただ、借入に該当しない資金調達法であるため手数料に関する明確な法規制がされていないので、業者ごとに手数料に関する評価方法や基準に違いがあるのです。ですから、少しでも多くの資金を得たいと考えるのであれば、複数社に見積もりの依頼を行わなければ、自社にとって良い条件で取引ができないということになります。 そして、このことこそがファクタリングを活用する際に複数社への見積もり依頼が大切だという理由でもあるのです。

意中の業者との値引き交渉にも役立つ

ファクタリング業者ごとによって手数料に関する評価方法や基準に違いがあるため、複数社に見積もりを依頼することによって、自社が所有している売掛債権の評価額を比較することができます。 そのため、より多くの資金を手に出来る業者を探しやすくなるということは、誰もが理解することができるはずです。

ですが、複数社に見積もりを依頼することの利点はそれだけではありません。 自社から近い場所にあるため取引がしやすいなど、総合的なメリットを考えて利用したいと考える業者があった場合、仮にその業者が出した見積もり内容の一部分だけ不満があったとします。 そんなときには、不満を感じている条件の部分を何とか譲歩してもらえないかと交渉するはずです。

しかし、自社に有利な条件で契約することは業者側の利益を軽減させることになるため、簡単に応じてもらうことは難しいと思います。 そんなときに明確な説明と共に他社の見積もり内容を提示して交渉を行えば、業者側もその熱意に押されて譲歩した条件で契約してくれる可能性も高いのです。

つまり、複数社に見積もりを依頼しておけば、ライバル業者の見積もり内容と照らし合わせながら交渉に臨むことができるため、手数料の値引き交渉にも役立つということになるのです。 自社にとって少しでも有利な条件でファクタリングを利用したいのであれば、複数社への見積もり依頼をすることが重要な役割を担います。

業界内に多い悪徳業者の選別に効果的

ファクタリングは、自社が所有している売掛債権を売却することで現金化を図る資金調達方法です。 そして、この資金調達方法は借入には該当しないため信用情報に掲載されてしまう心配もなければ、金融機関などから融資を受けるときのように厳しい審査を受けなくて良いというメリットがあります。

ですが、借入に該当しないからこそ法規制が緩いため手数料に関する明確な取り決めがないことから、手数料は業者ごとに自由に設定できるのです。 また、業界に参入する際に審査や登録の必要がないため、業界内には数多くの悪徳業者が存在します。 安全かつ確実にファクタリングを行って素早く資金調達したいならば、自社が利用する業者が悪徳業者であるかどうかをしっかりと見分けることが重要になるのです。

ただ、手数料の相場を知らなければ、利用する業者が設定している手数料が高すぎるかわからないと思います。 そんなときに複数の業者に見積もりを依頼してあれば、手数料の相場がどれだけなのかを把握できます。

さらに、悪徳業者の特徴としてスタッフの対応が雑ということが挙げられるのですが、それは見積もり内容にも反映される場合が多いのです。 手数料が相場よりも大きくかけ離れていたり、他社の見積もりにはなかったような使途不明の手数料が請求されているなど、不明点が多く違和感を感じるような内容であったときには悪徳業者と疑って取引を中止することをおすすめします。

 

明確な法規制がされていない資金調達法であるファクタリングだけに、悪徳業者が入り込みやすい環境にあるので注意が必要です。 また、業者ごとに手数料に違いがあるため、自社にとって有利な取引をしようと思うのであれば、複数社に見積もり依頼をして、信頼できる業者を選ぶことが重要になるのです。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧