口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングは業績悪化のタイミングで活躍!

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/03

事業を拡大したり継続したりするためには、資金が必ず必要になります。業績が悪化してくると、事業に使うことができる資金が少なくなり、より業績悪化が目立ってしまいます。そのようなときはファクタリングがおすすめです。ファクタリングで売掛債権を早期に現金化できれば、事業に使う資金を確保して成長軌道へ戻すことができます。

ファクタリングを使うタイミング

事業での収入の中から充分な運転資金を確保できているうちは、借入やファクタリングを利用する必要はありません。黒字でいざというときの余剰金も用意できている状態は、健全な経営状態といえるでしょう。しかし事業が常に軌道に乗っているとは限りません。社会的な情勢や急激な材料の高騰、長年勤めてくれて力になっていた従業員の離職などが理由で、それまでの売上を出すことができなくなってくる可能性も充分あります。

ファクタリングは融資と違って売掛債権があれば利用できるため、赤字になってしまっていても利用は可能です。財務諸表上の負債を増やしたくないときにも有効でしょう。

また、社会全体的に不景気なときは取引先が破綻するリスクもあります。ファクタリングを利用することで、取引先の破綻リスクを軽減することもできるため、回収が難しくなりそうな取引先の債権は売却しておいたほうが安全な場合もあります。ファクタリングで買い取ってもらった債権は、もし取引先が破綻しても支払いは不要です。早めに売掛債権が現金になることでお金の巡りが潤滑になります。

ただし注意しなくてはならないことは、本来の入金予定日の収入が減ってしまっているため、そのタイミングでまたお金が足りなくならないように工夫しておく必要があることです。ファクタリングは手数料も高額になりやすいので、何度も利用していると結果的にキャッシュフローが悪化する可能性もあります。使うべきタイミングをしっかりと見極めましょう。

売掛債権がないと利用不可能

大前提としてファクタリングは売掛債権がないと利用できません。売掛債権があるということは業績悪化中でも継続して仕事はあるということになりますので、この段階であれば、まだ事業のテコ入れが可能です。売掛債権の中でも業者は信用度を審査しますので、なるべく手数料が安く済む大きな会社で財政基盤のしっかりしている取引先の売掛債権から見積もりを出してもらうとよいでしょう。

買い取ってもらうことができる債権は会社への権利のみです。最近では個人で事業をしている人も増えているため、場合によっては個人宛の債権があるケースもあります。しかし法人化していない個人事業主への売掛債権は対象外ですので気を付けましょう。

近年ファクタリング事業に参入してきている業者も増えており、各社手数料の低価格化で競争が起きている状態です。業者によって審査から実際の入金までのスピード、必要になる書類や最低利用金額などが異なっているため、よりよい条件で利用するためには複数の業者に見積もりを出してもらい、自分の条件に合うところと契約をすることがポイントです。

見積もり依頼までは複数の会社に出しても大丈夫ですが、実際の契約は1つの債権に対して1つの会社しか選ぶことができませんので注意しましょう。債権譲渡登記を行う業者であった場合は記録が残りますので、複数の業者と契約することはできないようになっています。

業績悪化を食い止めるさまざまな手段

業績が悪化してしまった理由にはさまざまなことが考えられますが、ファクタリングはキャッシュフローを改善して業績改善を目指す手段の1つです。どのような手段を用いたとしても、根本的な理由を探っていかないと事業の持ち直しは難しくなるので、お金が入ってきて安心するのではなく、長期的に経営できるような改善策を立てていきましょう。

企業において事業資金は血液のような存在です。資金が尽きれば材料の購入や従業員への給料の支払いができなくなりますが、ファクタリングや融資、最近ではクラウドファンディングなどを利用してお金を集めることができます。

事業の中にも無駄になっている部分があるはずなので、コストを削減する工夫も必要になります。人材不足が原因で業績が悪化する場合は、今いる従業員への負担を軽減するための金銭的サポートや、新しい人を雇うための求人、効率化できる設備の購入などを検討するべきです。効率化が進めば、より少ない人件費で効率的に生産活動ができるようになります。効率化は従業員1人1人への負担軽減にもつながり、より働きやすい環境になるでしょう。

業績が悪化するタイミングは、今まで問題が表面に出てこなかった部分を見直したり、新しいことに挑戦したりするチャンスでもあります。うまく乗り切ることができれば成長軌道への回復も可能です。しかし何も対策をしないと、成長軌道へ戻すことは難しくなってしますので、ファクタリングの利用を考えた段階で対策を考えなくてはなりません。

 

ファクタリングは、業績悪化中で資金の回転効率が悪くなったときに利用できる資金調達手段です。お金が一時的に入ってきても根本的な原因が解決できないと業績は回復しませんので、なぜキャッシュフローが悪化してしまったのかを探り、解決策を立てていくことが重要です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧