口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングの必要書類と書類が必要になる理由

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/09/13

ファクタリング審査は売掛金の存在証明や回収制度などがポイントになり、取引先との基本契約書や発注書、過去取引などが記載された通帳など証明が求められます。

どのような契約でも審査は付き物で、信頼できる企業か見極めるため第三者目線によって信頼を証明できる書類を準備しなければいけません。

過去の決算書などを準備しましょう

企業によって必要書類は異なりますが一般的なものとして、例えば事業に関する説明資料があげられます。会社に関する書類で会社概要やホームページなどを印刷したもので対応することが可能です。併せて名刺を準備しておき、事業内容や規模・運営年数などが重点的にチェックされるでしょう。

過去の決算書も必要で、一般的に過去2期分〜3期分を提出することになります。決算書が赤字でも問題はなく、ファクタリングを利用するにおいて重要視されるのは定期的に売掛金が発生していたり、期日通りに入金されているという健全なサイクルがあるかです。

資金繰り表や銀行口座なども準備しておき、ファクタリングを利用した後、回復の余地や支払い能力などが確認されます。債務超過は問題視されることはなく、1ヶ月後の支払いまで企業として持つのかという観点からチェックが入るでしょう。

メインバンクの通帳を要求する会社もあり、売掛金証明書類なども重視されるので事前に準備が必要です。一般的に業務基本契約書や発注書、検収書や請求書、通帳のコピーなどが必要になります。特に2社間でのファクタリングの場合、売掛先の反面確認ができないので、売掛金の存在をチェックする方法としてこれらの書類が重要な意味を持ちます。銀行審査が厳しいようなら融資に時間を使うより、確実性の高い方法に目を向けてみるのも良いでしょう。

税金や社会保険関係書類なども必要です

ファクタリングを利用するにおいて、税金や社会保険関係書類なども必要です。納税証明書や領収書、納付済証などが対象になり、融資とは違って多少税金遅延程度は大目に見てくれるでしょう。

尚、会社が持つ口座に売掛金が振り込まれた際、税務署から差し押さえされ現金を横取りされるリスクがあるので注意が必要です。そのため過度の遅延や滞納などがあると税務署と交渉したり、事情を説明し分納を約束し差し押さえしないよう調整が必要です。税務署から売掛先に通知が行くことがないので、それに関しては安心です。

3ヶ月以内の商業登記簿といった他の必要書類を要求されることがあり、複数の会社に見積もりをする場合、部数が必要になるので多めに発行しておくと良いでしょう。詳しく質問されることもあり、例えば売掛金の種類や建設受託で発生した売掛金などを関して質問されることが多いです。

売上にも突発的に発生したものや定期的に発生するものに区分することができ、ファクタリングにおいて優遇されるのは定期的に発生するものになります。定期的に安定して入ってくるような売上だと、1ヶ月分前倒ししても経営全体に対する打撃は少ないので売掛金回収の確率も上がります。

新規取引先やスポットの取引になると継続性や未回収リスクを考慮しなければいけません。突発的な取引だから扱えないことはないですが、リスクの対価としてやや手数料が高めになることもあります。

調達スピードが速いなどのメリットがあります

ファクタリングにはいくつかメリットがあり、例えば資金を即日調達することが可能です。大きなメリットとして調達スピードがあり、最短1日で現金振り込みを行う会社もあるでしょう。審査に何週間もかかる金融機関とは一線を画しています。

柔軟な審査基準になっていて、融資ではなくあくまで債権の買取り扱いになります。売掛金の存在証明などを説明できると、債務超過や税金等未払いなどがあってもある程度融通がきくので便利です。

銀行審査が厳しい場合、融資に時間を割くより確実性の方法に目を向けてみるのも良いでしょう。保証人や担保が不要で、回収義務がないことがあげられます。債権ごと譲渡するのでもし売掛先が未払いや破綻などを起こしても、その責任を負わなくても大丈夫です。売上債権に償還請求権などが適応されないので、ノンリコースとも呼ばれています。

借入ではなく売買や譲渡行為になるので、負債には分類しないで赤字が増えることがありません。今後の融資や株価・対外信用力などに影響を与えないというメリットもあります。

秘密裏に資金調達することができ、2社間ファクタリングで取引すると売掛先会社に通知されません。周囲にも資金繰りの悪化などが疑われる必要がなく、秘密に進めることができるでしょう。万が一売掛先が未払いや不渡りを起こしたとしても、不利益を被ることもありません。

 

ファクタリングにはいくつか必要書類があり、会社概要や過去の決算書などが必要です。銀行口座のコピーや社会保険関係書類なども準備しなければいけません。調達スピードが速いなどのメリットがあるので、事前にきちんと準備しておくと安心です。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧