口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリング関連の書類は普通に郵送しても大丈夫?

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/19

ファクタリングサービスを導入する場合、いくつか必要な書類があります。資金調達を考慮した時審査は避けられないもので、必要な書類をきちんと準備することによって、スピーディな資金調達を行うことが可能です。

必要な書類は郵送しても大丈夫で、ファクタリング会社によってはFAXやインターネットでのやり取りにも対応しています。

商業登記簿謄本や印鑑証明書などが必要です

ファクタリングを利用するのに必要な書類がいくつかあります。例えば商業登記簿謄本や印鑑証明書などが対象で、契約書に署名したり押印するサインや印鑑証明として提出することが多いです。身分証明書や住民票などを求められるケースもあるので、事前に準備しておきましょう。

決算書や確定申告書など会社の業績が確認することができる資料も必要で、一般的に直近3年分あると大丈夫です。前回決算月から3~6カ月以上たっている場合、当年度の試算表が必要なこともあります。

業歴が浅かったり決算内容が良くない場合もファクタリング審査にパスすることはあり、不安でも審査に出してみることをおすすめします。売掛先企業との基本契約書も準備しておき、売掛先企業の間において取引基本契約を結んでいるなら用意しておきましょう。

契約書がなくても大丈夫なケースがあります。個別の契約書や納品書、請求書なども準備しておき、売掛金のベースになる商品やサービスなどに対する契約書や請求書などを準備しておきます。売掛債権の金額や入金日などの確認を行うことが可能です。過去の入金確認ができる通帳も必要で、過去の売掛先企業と継続的取引があるか確認していきます。

基本的にこれらが必要な書類になるので、事前に準備しておくとスピーディな資金繰りを行うことが可能です。これらの書類は郵送することができますが、資金繰りに焦っているなら郵送期間も考慮しておくと安心です。

金融機関に比べると審査が厳しくありません

ファクタリングの仕組みは売掛債権を売却することによって、資金を得る方法になっています。売掛債権の早期資金化を行うことができ、60日~90日後に入金予定のある債権を売却することによって、手元において現金を増やすことが可能です。資金繰りの悪化や急成長が見込まれる状況ではファクタリングは役立つでしょう。

基本的にファクタリングは融資ではないため、その方法で資金調達をしても信用情報などにはのりません。バランスシートにおいて負債にならないので、資金繰りの改善に繋がるでしょう

ファクタリングには審査が伴いますが、金融機関に比べるとそれほど厳しくありません。ファクタリングは売掛債権を売却し資金化するので、ファクタリングを利用する企業より、売掛先の経営状況などを重視して審査を行うケースが多いです。それは売掛先の売掛金を購入するので、売掛先が倒産しなければ回収することができるためです。

利用するにはいくつか必要書類があり、書類を準備することによって審査にパスすることが可能です。資料を郵送することができたり、最近ではクラウドサービスタイプもあるのでインターネットを介して必要な書類をデータ化して送信することができる会社もあります。

郵送したりFAXやインターネットでも送ることができます

ファクタリングの流れとして、まずファクタリング会社に相談してみることから始まります。電話やメール・FAXなどで問い合わせすることができ、サービスに必要な書類を教えてくれるでしょう。

会社の決算書や売掛債権などの資料を揃えてから、郵送したりFAXしたり、インターネットを利用してデータを送信することが可能です。中には持参に応じている会社もあり、すぐに審査に応じてくれるところもあります。

審査が行われ売掛先の調査などが行われます。売掛金の内容や売掛先の状況などに関して、調査したり審査が行われる仕組みです。3社間の場合売掛先の取引承諾をもらう必要があり、2社間の場合会社とファクタリング会社の2社で行われます。契約が終了すると、売掛金額から手数料を引いた分の入金が支払われます。

会社によっては最短即日入金に対応しているところがあるので、必要書類が準備できたら直接持っていくか、インターネットを介してデータを送信するとスピーディな対応を期待することができます。必要書類を郵送することができますが、郵送される期間なども考慮して手続きすると安心です。

会社の中には夜間営業しているところがあったり、土日祝日でも対応してくれるところがあるので事前に調べておくと良いでしょう。いろいろなファクタリング会社があるので、営業時間や手数料などを比較検討することによって自社に合ったところを選択することができます。

 

ファクタリングサービスを利用するには審査を受ける必要があり、いくつか書類を準備しなければいけません。書類は郵送することができ、中にはFAXやインターネットでのデータ送信に対応しているところもあります。早めに準備することによって、スピーディな資金調達を行うことが可能です。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧