口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングに見せかけた高利貸しは金融庁に相談を!

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/27

ファクタリングは報酬の振込予定日よりも前に現金を入手出来るという点で、中小企業にとても大きいメリットがある制度です。銀行融資よりも審査が緩い事等も大きいポイントであり、利用する会社は増える傾向にあります。ただ、制度の性質上闇金と大差無い高利貸しの様な業者が入り込んでしまうデメリットも無いではありません。

ファクタリングってどういう制度?

商品の発注依頼がクライアントから会社に入ったら、会社は商品を納品します。そしてその分の報酬分をクライアントから会社は受け取る事になりますが、お店で商品を購入するのとは違って、この場合報酬の支払いは月末等や数か月後等一定の期間が出来る事が少なくありません。

この間、会社がクライアントからの報酬を待つだけの金銭的余裕があれば問題はありませんが、中小企業や個人事業主の場合にはそうはいかない事も多いです。銀行から融資を断わられている様な状況になっている事もあり、商品の報酬分を少しでも早く受け取りたいケースも珍しくありません。

そんな時に有効な手段がファクタリングです。 報酬をクライアントから受け取る権利を売掛債権と呼びますが、その権利をファクタリング会社に買い取ってもらい、報酬分を予定日よりもずっと早く受け取る事が制度を利用すれば可能となります。手数料分だけ取り分が減ってしまいますので、その意味ではデメリットも無いではありません。

ですが、早ければ即日で現金を入手出来るというメリットがありますし、この場合に問題になるのは相手側の返済能力だけですので、銀行に融資を申し込むのよりもずっと審査にも通りやすいです。ただ、制度上幾つか闇金の類が入り込んでしまいかねない部分もあり、利用する場合には、ある程度しっかり裏が取れた会社で取引を行う事が必須条件となります。

制度の詳細とその中に入り込む闇金について

ファクタリングには2社間で行うタイプと3社間で行う2種類があります。前者の物は手数料が高く設定されていますが、取引先のクライアントに通知の必要がありません。後者の場合はその逆で、手数料が安い代わりに、クライアントに制度の利用を承諾してもらう必要があります。

日本の場合、欧米と違って手形決済が全盛だったせいもあり、まだまだファクタリングの認知度は低いです。その為、3社間で行ってしまうと、クライアント側に資金繰りが悪化しているのではないかという深読みをさせてしまう不安が付きまといます。銀行等の耳に入ってしまえば、融資を打ち切られる恐れもありますので、特に中小企業の場合は2社間の方を使う事が多いのが現状です。

ただ、此処に闇金が入り込む余地があります。闇金は貸金業法に縛られる事になりますので、余りに法外な利子を設定したりすれば、捜査対象にもなりますがファクタリングの場合、取り扱うのは売掛債権です。つまり、金銭を直接扱っている訳では無いので、貸金業ではないという言い分もやろうと思えば出来る事になります。

他にも、手数料の設定に明確な規定が無い事も問題を複雑にしました。場合によっては、相手の会社の弱みに付け込んだ高額請求も有り得るという事です。これ以外のケースとしても、2社間タイプを行った会社に対し、売掛金を担保に融資を行い「もしも返済が出来なかった場合は債権譲渡通知書を送る」という事で脅迫するパターンも報告されています。

悪質な業者に遭遇しない為にはどうしたら良いのか

余りに酷い場合は、金融庁に告発したり警察や弁護士を立てる等しなければいけませんが、予防法としては極端に審査が簡単な業者等は疑ってかかるべきです。本来ファクタリングはその性質上、債権を買い取った場合は業者はその分をクライアント側から回収しないといけません。

それが失敗した場合には、相応の損害が出ますのでその分をカバーする為の手数料でもあります。つまり、銀行の融資程では無いにせよ、調べる物はしっかり調べておかないと債権を買い取った後に巻き込まれて倒産してしまうリスクがあるという事です。

それこそ場合によっては、相手が自分達をだまし、他のファクタリング会社にも取引を持ち掛けていて、二重にお金をせしめようとしているケースだって考えられます。そういった事があるというのに、適当な審査しかしないという事は、最初から真面目にファクタリングをする意思が無く、何かしらの高利貸しの様な事を考えている目算が高くなります。

他にも、料金見積もりが曖昧だったり、言っている事が二転三転する様なケースも要注意です。契約書等、証拠が残りそうな物を変に嫌がる様なパターンもあります。一般的な会社でしたら、会社の登記簿や資産書等は最低限要求する物です。もしも、これらの条件に何処か引っかかると思ったらその場で契約したりせず、他の会社からも見積もりを取ってから決定する様にして下さい。

 

ファクタリング制度の設計上、2社間タイプと3社間タイプの差の部分だったり、手数料の部分等に闇金が入り込む余地が出てしまっている現状があります。銀行の審査程厳しく無いとはいえ、余りに不自然な部分が多い場合は、疑ってかかった方が良いです。最悪の場合、金融庁に相談する事も選択肢となります。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧