口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングを利用すべき会社ってどんな会社?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/08/31

ファクタリングによる資金調達をするのに向いているのはどんな会社かという疑問を持ったことはないでしょうか。資金が必要だがどの方法で調達するのがよいかわからないときにも、どんな会社が使うのに適しているかを理解していると役に立つでしょう。この記事では資金調達方法としての特性を紹介しつつ、使うべき会社の特徴について説明します。

信用できる売掛債権を持っている会社

ファクタリングを利用するのに適している会社としてまず挙げられるのが、信用できる売掛債権がよく手に入る会社です。ファクタリングでは売掛債権を買い取ってもらうことにより現金を手に入れるので、高く売れる売掛債権を持っているほど有効活用できます。

調達できる金額は売掛金から手数料を差し引いたものになるため、手数料が少なくて済む売掛債権を持っているときには損失を抑えることが可能です。手数料は売掛金に対する割合で提示されることが多く、取引に必要な経費と業者の利益、リスクに対する費用を合わせたものになっています。

このリスク対策の部分が信用できる売掛債権かどうかによって大きく左右されるのが一般的です。確実に売掛金が入るとわかっているのであればこのようなマージンは設けなくてもよいことになります。しかし、もしかしたら未払いになったり、遅延が生じたりする可能性があるという場合にはある程度は余分に手数料を取っておかないと業者が大きな損失を生んでしまうことになるでしょう。

信用できる売掛債権としてよく知られているのが診療報酬や介護報酬です。報酬を支給してもらうための申請さえきちんと行えば公的機関が売掛先なので確実に支払ってもらうことができるからです。逆に個人事業主やスタートアップベンチャー企業などが売掛先になっていると、支払えるかどうかが疑わしくなってしまいます。

中小企業でもずっと赤字経営が続いているといった場合には売掛金を支払えない可能性があるでしょう。このようにして売掛先を評価されたときに、確かに支払われるという確証がある売掛債権を持っているならファクタリングのメリットが大きくなるのです。

売掛債権の発生から支払いまでにコストがかかる会社

売掛債権が発生してから支払いを受けるまでにコストがかなり発生する会社もファクタリングを利用するのに適しています。売掛金の回収に時間がかかるケースも同様で、運転資金が大きくなるのが共通する特徴です。運転資金が膨大になると、基盤が大きくないと厳しくなってしまいます。中小企業の場合にはかなり切実な問題になることもあり、運転資金が不足してしまったときの資金調達で困りがちです。

この際にはファクタリングが有効で、売掛金を前借りするようなイメージで運転資金を確保できます。本来は二ヶ月後に支払ってもらうはずだったお金をたった今手に入れられるといったのが典型例で、これによってその売掛債権に関わる業務をこなすための費用を工面できるでしょう。

売掛債権に紐づけて調達した費用を使うことにより原価の制御もできるようになります。ファクタリングでは手数料が発生する影響で金額が減ってしまうため、それでも利益を上げられるような原価管理が必要です。売掛債権ごとにきちんと原価計算をして手数料も加味した利益を生めるようにしておけば、大きな運転資金を常に確保できていなかったとしても安定して経営を続けられるでしょう。

融資を受けるのが難しくなっている会社

融資による資金調達をしてきた会社の場合にはもうこれ以上融資を受けるのが難しいこともあるでしょう。あるいは赤字決算になっていたり、未払いの税金があったりするなど、経営状況が明らかに悪くなってしまっているときにも融資を受けることは困難です。

このような会社もファクタリングを利用して資金調達をするのに向いています。お金を借りるのではなく、売掛債権という権利を譲渡することで現金を調達する仕組みなのがファクタリングの特徴です。そのため、会社の経営状況が悪かったとしても信用できる売掛債権さえあれば現金を手に入れることができます。

ただし、売掛先の企業の経営状況も悪いなどといったように売掛債権の信用性が疑われてしまうと資金調達はできません。信用できる企業との取引があることも最低条件になりますが、融資を利用できるかどうかにかかわらず使えるという点は念頭に置いておきましょう。

 

ファクタリングを利用するのに適しているのはそのメリットを生かせる会社です。信用できる売掛債権を持っている場合には手数料が少なくて済むので、デメリットが大きくなります。運転資金がかなり大きくなっているような会社では売掛債権に紐づけて使うための資金を調達するのに活用できるでしょう。

また、お金を借りるのではないという点に着目して、融資を受けられなくなってしまった会社が使うのにも適しています。このように他の方法とは異なる特性を持っている資金調達の仕方なので、シーンに応じてメリットを生かせるかどうかを考えて利用を検討してみましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧