口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

クラウドファクタリングとは?

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/08/31

ファクタリング業者の増加にあたって競争が起こり、新しいファクタリングのサービスを提供しようとする業者も多くなりました。その中で生まれてきたサービスの一つにクラウドファクタリングがあります。クラウドファクタリングとはどんなサービスなのでしょうか。この記事ではクラウドファクタリングの概要とメリット、デメリットを紹介します。

クラウドファクタリングのサービスの概要

クラウドファクタリングとはクラウドサービスを利用して提供されているファクタリングのサービスです。商標が取られているのでこれ自体が特定の企業のサービスを示すこともありますが、クラウドサービスもファクタリングも一般的になってきたことから、クラウドを使ったファクタリング全般を指し示すようになってきています。

ファクタリングを利用するときには初期には必ずファクタリング業者と対面でのヒアリングを受け、事業内容や売掛先の情報などについて詳しく話し合いをすることが必要とされていました。そして、さまざまな書類の提出をしたり、書面へのサインなどの作業をしたりして、ようやく資金を調達できるというのが一般的でした。

その状況を打破するために電話やメール、郵送を駆使して利便性を高めたファクタリング業者が増えてきましたが、もっと抜本的な改革をしたのがクラウドファクタリングです。クラウドサービスを使うことによってすべての手続きをクラウド上で行えるようにしたのが画期的な点です。

利用者は業者から発行されたIDと自分で決めたパスワードを用いてログインし、クラウド上で申し込みをできます。必要な書類の登録もクラウド上にアップロードすればよいだけで、ファクタリングに使う売掛債権に関する書類もオンラインで提出することが可能です。

そして、AIによる審査を取り入れることで人の手による審査の負担を軽減し、スピーディーに審査結果を通知できるようになっています。そのため、申し込みから24時間以内に審査完了、即日で入金可能といったサービスが典型的です。再びファクタリングを利用したいときには同じアカウントを使うことができ、書類のアップロードの手間も省ける仕組みになっています。

クラウドファクタリングのメリット

クラウドファクタリングのメリットは手続きがシンプルで簡単なため手軽に資金調達を行えることです。対面でヒアリングを受けると試験されているような印象を受けてしまい、厳しい質問をされるのではないかと不安になることもあるでしょう。

一方クラウドファクタリングでは、書類をきちんとアップロードして申し込みをすれば審査を受けられ、とても簡単な仕組みになっています。また、クラウドファクタリングでは審査にかかる時間がかなり短いのもメリットです。他の資金調達方法に比べてファクタリングは早いことが知られていますが、その中でもトップクラスの対応スピードになっています。

その分を費用として手数料に上乗せすることもなく、二者間ファクタリングの一般的な水準と変わらない手数料でサービスが提供されています。業者によってはむしろ低い水準になっていて、自動化によって得られたコスト削減の結果を利用者に還元しています。

クラウドファクタリングのデメリット

クラウドファクタリングのデメリットとして、対面でのやり取りがないので不安になりがちな点が挙げられます。通常のファクタリングなら、疑問があったら業者の担当者に質問をできます。ヒアリングのタイミングはその機会にもなり、不安をなくしてから申し込むことができるでしょう。

しかし、クラウドファクタリングでは自分ですべての手続きをクラウド上でやらなければなりません。ただ、業者によってはメールやチャットなどでサポートをしているので、うまく活用すれば悩みも解決できるでしょう。また、クラウドファクタリングは通常は三社間ファクタリングができないのもデメリットです。

三社間ファクタリングをするためには売掛先の企業にもクラウドサービスを利用してもらわないとスムーズに取引ができません。

売掛先の企業に連絡するときだけメールなどを別に使用するということで対応できないわけではありませんが、一般的には二社間ファクタリングに限定して利用できる仕組みにしています。その方がスピード審査を行えるメリットを生かしやすく、通常のファクタリングサービスとの差別化をしやすいからです。

 

クラウドファクタリングはクラウドサービスとして提供されているファクタリングのサービスで、すべての手続きをクラウド上で完結させられる仕組みになっています。手続きが簡単なので利用しやすく、気軽に資金を調達できることに加え、審査時間もかなり短い水準になっているのがメリットです。

ただ、対面でのやり取りがないので不安になりやすいというデメリットもあります。売掛先の企業を巻き込んだ三社間ファクタリングができない場合が多く、債権回収業務を放棄できないのもデメリットでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧