口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

プロジェクトごとに利用できるファクタリングサービスの魅力

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/12/22


会社経営や事業継続のために経営者が抱える問題は、日々のキャッシュ需要に応えることです。企業間取引では掛け取引が一般的ですが、実際の入金までにはタイムラグが存在しています。そのため売り上げが計上されていても、必要な期日に現金を用意できないことも少なくありません。ファクタリングは現金不足を速やかに解消してくれます。

請求書を速やかに現金化できるのが魅力

欧米では海を越えての海外進出の際に本国からはるかに離隔した場所での安心した決済手段として誕生し、現在では銀行融資などと並んで現金調達手段として広く普及しています。日本国内に紹介されたのは1990年代前後で、まだ30年ほどしか経っていないため、あまり普及していない金融取引です。

ファクタリング取引とは、企業間取引において発生する売掛債権を売買して現金にすることです。従来は同等のサービスとして利用されてきたのは、手形割引でした。振り出された受取手形を銀行や手形割引業者などに持ち込んで、支払期日前に現金化してもらいます。

実質的に同等の現金需要に対応するものですが、約束手形は支払提示しても支払われないと(不渡り手形)、振出人にかわって裏書人は手形金を支払う責任を負うことになります。これに足してファクタリング取引では、買い取った事業会社が売掛債権の回収不能などのリスクを負います。

つまり仮に買い取った売掛金が、取引先の倒産で改修できなくなっても、売主は保証責任を負うことはありません。取引先倒産による焦げ付きのリスクはファクタリング会社が負担します。このように取引先倒産などの事態に直面しても、手形割引のような保証責任を追及されることがないのは、魅力のひとつといえます。取引先の倒産のリスクを回避しながら、請求書を速やかに現金化できるわけです。

取引先に知られないで利用することも可能

会社などが現金需要を充足するには、銀行などの金融機関等のプロパー融資を誰しも想定するものです。しかし銀行融資には厳格な審査があり、税金滞納や赤字経営ではほぼ融資を期待するのは困難です。政府系金融機関や地方自治体などの制度融資は、ハードルは比較的低いものの審査に時間がかかります。

最短即日審査で、赤字経営など経営上の課題に直面していても利用できるのも、ファクタリングの魅力です。ところでファクタリング取引には2種類の選択肢があります。原則的形態は利用会社と取引先会社をくわえた3社間取引です。

この方法の特徴は取引先の承諾を取り付けることです。売掛債権を売買したあとに取引先は、利用会社ではなく再建を買い取った事業会社に支払うということにあります。しかしこの方法には取引先にファクタリング取引を利用している事実が知られてしまうというリスクがあります。取引先にしてみれば、融資も利用できない会社に不信感を抱く可能性があるわけです。

そこで利用会社と事業会社だけで取引が完結する2社間取引が登場しました。利用会社は取引先から現金を回収したあとは、事業会社に支払う流れになります。この方法の魅力は取引先に知られることなく、現金を迅速に調達できる点にあります。ただし売り掛け先の承諾が不要な分、貸し倒れリスクが高くなるので手数料が高額になるというデメリットがあります。

プロジェクト案件などの一時的な資金需要にも対応

最近ではファクタリングの取引実績も豊富になり、より利用しやすい形態へと進化しています。3社間取引では手数料などは比較的抑えることができるものの、取引先に差をつけられるリスクがある。これに対して利便性の高い2社間取引は、取引先に知られることがないので利用するハードルは低いものの、手数料は高くなる。このようにファクタリング取引には、メリットとデメリットが意識されていたからこそ、日々進化を続けています。

最近では請求書を送付するとAIによる審査で、速やかな現金調達を可能にするファクタリングも登場しています。さらに融資対象についても柔軟な対応をみせるファクタリングサービスも出てきているようです。これまでは継続的に事業活動を展開するために利用されるのが一般的でしたが、対象をさらに広げてプロジェクト単位の案件でファクタリングサービスに対応する事業会社も見受けられるようになりました。

プロジェクト案件では新規に事業を立ち上げるために機材や原材料・外部業者との取引など高い現金需要があります。ところがめぼしい担保などを所有していないと、金融機関からの融資を得ることができないことが珍しくありません。この点、ファクタリング取引であれば、取引先の信用性さえ審査で確認できれば現金の使途などに関係なく現金を調達することができます。使途などにも柔軟な対処を可能にするのもファクタリングの魅力です。

 

ファクタリング取引は、経営状況が芳しくなくめぼしい担保を所有していないときでも現金調達を可能にします。3社間取引から2社間取引への流れや請求書とAIを活用した迅速な取引の登場など、日々進化しているのはとても魅力的です。最近ではプロジェクト単位での取引に対応する会社も見受けられているので、活用していくとよいでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
その他おすすめファクタリング会社一覧
記事一覧