口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングしたお金が返せない!そんなときの対処法

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/12

ファクタリングの利用において返せないという状況はありえるのでしょうか。ここでは借金との根本的な違い、返せなくなる事例、契約前におけるシミュレーションの必要性などについて説明しています。

返せない状況を招く原因は自分自身にあることが多いので、原因を把握して失敗を回避しましょう。

ファクタリングは返せないリスクがない?

ファクタリングを利用したいけど返せないと困るので躊躇している人は多いでしょう。結論から言えば借金には該当しませんので、原則として返済する必要性はありません。ローンとは性質がまったく違うもので、売掛債権を買取してもらうことで資金調達をする方法になります。

一般的に普及しているものは保証型と言われるもので、中小企業や個人が主に利用しています。貿易取引においては国際型が普及しており、信用状の経費を抑えるメリットがあるのです。

一般的なファクタリングの場合、支払い義務は売掛先にだけ発生します。もし売掛先が債務の支払いをできない状況になっても、申込者本人が支払い義務を負うことはありません。つまり不動産や車を売却する場合と同様に、売却後は催促を受けることはないのです。例えばマイカーを200万円で売却してお金を得たのに、後日お金を返すように言われることはないでしょう。

利用において個人信用情報に登録されないのも、借金には該当しないためです。与信審査で申込者の返済能力が精査されることはなく、審査基準となるのは売掛先の支払い能力です。

支払い義務を負うのは売掛先であって、ファクタリングサービスに申し込みした人ではありません。ローンを3ヶ月延滞して信用情報に傷がある、昨年債務整理をしたのでローンを利用できない場合でも資金調達ができる方法です。

返せない状況になるケースはありえる?

ファクタリングは原則として借金ではないので、返済する必要性はありません。ただ二社間のサービスにおいては例外となり、ファクタリング会社から手数料を差し引いた売掛金相当の金額を受け取り、売掛先から入金されたらファクタリング会社に支払いするという仕組みになります。

入金後に返せばよいので何ら問題ないと思うかもしれませんが、利用者はキャッシュフローが不安定になっているケースがあります。売掛先からの入金を支払いに回さず、そのまま使ってしまう事例は皆無ではありません。特に中小企業や個人の利用者ですと資金力に余裕がなく、キャッシュフローが悪化しやすい傾向があります。

どうしても返せない場合はファクタリング会社に事前連絡し、少しだけ待ってもらうという方法が一般的です。ただ長期間は待ってはくれませんので、いずれは一括で支払いする必要があります。分割にすれば支払いできるという人がいますが、分割には対応していないので注意してください。

もし返せない状況を放置しておくと、取引先に内容証明郵便が届くことになります。債権譲渡通知が送付されますので、秘密裏での資金調達が売掛先にバレてしまうのです。そうなると今後の取引に影響してきますので、二社間のサービスを返せない状況で利用をするのは避けましょう。

シミュレーションをしてから利用しよう

ファクタリングの利用における最大の失敗は、二社間サービスの利用で返せない状況に陥ってしまうことです。こうした問題を防ぐためには事前にシミュレーションをしておく必要があります。

ローンにも言えることですが、返せる範囲内で借りるのが鉄則です。ほとんどの人は契約段階においては返せると想定しているわけですが、調達後に資金計画に狂いが生じて返せない状況になることはありえます。

シミュレーションをするうえで大切なのは、数ヶ月先まで考えておくことです。例えばファクタリング会社に支払いをした直後、すぐにまとまった資金が必要な状況になるとしたら、ファクタリングへの支払い分を充ててしまう人はいるでしょう。それゆえ数ヵ月後まで想定をしたうえで、問題なしと判断してからファクタリングを利用するのが得策です。

支払い計画を立てるうえでは余裕を持たせておくことが大切になります。 支払い計画はイメージどおりに進まないことが多く、予定していたより多くの出費が生じることが多いです。家計をイメージするとわかりやすいですが、予期せぬ出費に悩んだ経験は誰でもあるでしょう。

返せないという状況を防ぐためには、手数料にもこだわる必要があります。ファクタリングの手数料は会社によって非常に幅があり、1~30%くらいの開きがあります。低利率で調達できる会社を見つけることが無理なく利用するポイントです。

 

借金とは異なるファクタリングサービスは本来返す必要性はありませんが、二社間のサービスに関しては立て替えという性質があるので返す義務があります。返せないリスクを回避するには、シミュレーションをしっかりと行って問題なしと判断してから申し込みするのが得策です。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧