口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングの利用・乗り換えするなら金利キャンペーン利用がお得

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/22

売掛債権や受け取り手形は支払期日が到来して入金されない限り、キャッシュになりません。売掛債権などの流動化で資金繰りを改善する有力な方法がファクタリング取引です。利用することでキャッシュフローを劇的に改善することが可能ですが一つ問題点を抱えています。それは一度利用を開始すると、なかなか抜け出せないという点にあります。

ファクタリングの中長期利用のメリット

ファクタリング取引を利用することで、売掛債権などの資産を現金化できるので、資金繰りを改善できます。運転資金や次回の受注のための原材料や外注費などに回せる現金を確保できるので、黒字倒産などのリスクを回避することを実現します。しかし無計画に利用すると、掛け目や手数料などの負担が慢性的にコストとして累積してゆくことになるはずです。

そこでオススメなのが、中長期ファクタリングの活用です。この方法の要点は数ヶ月から1年程度の時間を掛けて、将来的な売掛金を取り崩しつつも、利用額を減少させてゆきキャッシュフローを正常化していく仕組みで、最終的にはファクタリングに頼らない会社経営を実現するスキームです。

例えば月100万円をファクタリングで、売掛金債権を前倒しで現金化していきますが、その金額を徐々に80万円、60万円といった具合に換金額を徐々に減らして域、最終的には自社内でキャッシュフローを正常化していきます。このスキームでは手数料などのコストをいかに抑えることが出来るかがポイントになります。

そのため手数料の高い会社からの乗り換えなどで、実践する利用会社のニーズがあります。資金繰りだけではなく、中長期的に経営そのものを改善することも同時に追及する必要があることから、経営のあり方に対するコンサル業務などにも対応するファクタリング会社を選ぶことが重要です。

ファクタリング乗り換えはウインウインのメリット

中長期ファクタリングを成功させるには、利用する会社の乗換えを検討する場面が多くなります。乗り換えには利用者にとっても、ファクタリング会社(ファクター)にとっても双方にメリットがあります。乗換えとは現在利用しているファクターを別の会社に変更することです。

このときに手数料が下るのが利用者にとってのメリットです。もちろん常に手数料が下るとは限らないので、手数料が下がった場合に乗換えを検討することになりますが、その目安としては3%以上の手数料の減額を見込める場合とされています。

これは銀行融資における借り換えに相当するもので、既存の掛け目買取額や手数料などをベースに、より安い金額での利用の提示があった場合に、新たなファクターに乗り換えることでより有利な条件のもとで取引を行うことができる訳です。ただし新規の取引を行うことになるので、必要書類を再び用意するなどの手間がかかることは確かです。

また乗り換えはファクタリング会社にとってもメリットがあります。それはすでに取引実績があるので顧客としては優良で、取引先の信用性も高いと判断できます。つまり売掛金入金の確実性などをリスク要因として考えていますが、乗り換えるほどの実績があれば、未回収のリスクは低く、手数料を多少下げても収益を見込めます。そのため手数料減額キャンペーンを展開して、乗り換え顧客を誘引することがあるわけです。

乗り換えする時の優良会社の選び方のポイント

取引会社の手数料減額などの乗り換えキャンペーンを実施している会社は少なくありません。しかしファクタリング事業は貸金業ではなく、売掛債権の売買なので貸金業法などの厳格な規制はないため、誰でも資金力さえあれば、開始することができます。したがってなかには闇金まがいの問題を抱えた業者が存在しているのも事実です。そこで悪徳業者や闇金などの被害に遭遇しないための、見極めのポイントを検討してみます。

まず契約内容が明確で書面で契約書を交付してくれることです。商取引においては当然のことのように思えますが、悪徳業者の場合は契約自体があいまいで趣旨の不明な費目で請求額が加算されることはよくある手口です。典型的なのは2社間取引で5%というような割安な手数料を提示してくる場合です。当初は安い手数料で誘引しながら、見積もりの段階で何かと理由をつけて、高額な手数料を請求し、不足分は債権を担保に融資を持ちかけてくるというものです。

またリアル店舗を構えており、ホームページ上でも代表者の氏名や本店所在地などのプライバシーポリシーが正確に公開されていることもポイントです。悪徳業者のなかにはバーチャルオフィスを借りて、本店そのものの存在が疑われる事例も存在します。ましてや連絡先が固定電話ではなく携帯電話になっている場合は事業実態が怪しいものと判断するべきでしょう。

 

ファクタリングを中長期的に利用して、正常なキャッシュフローを回復させる方法があります。手数料がよりやすい会社に乗り換えるキャンペーンなども展開されています。乗り換えるときは手数料のほか、経営のアドバイスなども提供できるファクタリング会社がベターです。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧