口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

一括ファクタリングとは?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/01/15

ファクタリングは売掛債権などを入金する前に譲渡し、資金化するといった資金調達方法です。

fact(ファクト)とは要因や原因・要素などの意味があり、仲介者や問屋などの意味もあるので、資金調達を行う言葉としてよく使われています。

そしていくつか方法があり、一括して利用することができるので便利です。

 

中小企業や零細企業にメリットがあります

ファクタリングを利用する納入企業会社はこのシステムを利用すると、スピーディーに資金化することができるので資金繰りが非常に楽にすることが可能です。

尚、1ヵ月~2ヶ月ぐらい先にならないと手にすることができない売掛金について、やや手数料などから減ることがありますが資金繰りに困っている企業にとっては便利な仕組みになります。

特に資金力の少ない中小企業や零細企業などにとって、この仕組みは非常に便利な資金調達方法になり、その理由として他の資金調達方法と比較すると審査が通りやすいという特徴があります。

例えば銀行の融資やビジネスローンの場合、企業としての返済能力が厳しく審査されることが多く、業績が悪い企業や零細企業などは審査にパスすることが厳しいかもしれません。

しかしこのシステムを利用すると審査されるのはクライアントとしての信用力になるので、大手企業や中堅企業の売掛債権があると対象となる中小企業の業績が多少悪く信用力などが低くても、資金繰りに利用することが可能です。

 

印紙税を軽減するなどのいろいろなメリットがあります

一括ファクタリングという方法があり、これは保有する売掛債権を売却し資金調達する一般的なサービスを債務者や債権者と一緒に行う決済システムです。

買取りとも呼ばれることがあり、通常債権者(納入企業)が資金調達するのに行いますが、この仕組みは債務者(支払企業)が手形の代わりとして利用する支払方法という側面を持っています。

本来支払企業は納入企業への支払する方法の種類として手形などを利用しますが、この手形は銀行が支払を保証するサービスで、実際支払うまで猶予期間を長くすることができるのでたくさんの人が利用していました。

しかしこの手形を発行すると事務作業や発行管理などが必要になり、発行にかかる印紙税などいろいろなコストが発生するので負担になります。

そこで支払を保証する別の決済手段がないか求められ、銀行はこのシステムを開発しました。

このシステムは登録し発注した売掛債権の場合、銀行が売掛債権を買い取ることができるという方法です。

つまり手形の代わりに支払うための保証を行う仕組みを作りました。

支払企業にとってこのシステムを利用するといろいろなメリットがあり、例えば手形を発行する際の印紙税が不要になったり軽減することが可能です。

手形を発行する事務手続きが不要になり、納入企業にとって好きなタイミングで資金化することが可能です。

 

一般的に3社間において行われることが多いです

一般的に一括ファクタリングは納入企業や銀行・売掛先である支払企業の3社で行うサービスです。

2社間で行うものもありますが、だいたい3社間をベースにしています。

このシステムを利用すると支払企業としていろいろなメリットがあります。

例えば手形発行が不要になります。

売掛債権における商取引がベースになるので発注書や請求書といった通常のやり取りになります。

このシステムを利用するとデータ登録は発生するのですが、手形発行や管理する作業量と比較すると事務作業などかなり軽減することが可能です。

事務コストを節約することができるので、業務効率化にも繋げることができます。

また、手形の印紙代が不要になるので便利です。

手形発行すると印紙代などが発生しますが、金額によって高額な費用負担になるかもしれません。

このシステムを利用すると印紙代などが不要になり、コスト削減に繋げることが可能です。

このシステムの場合好きなタイミングで資金化することができるので、納入企業は営業することができます。

このシステムを利用し支払う場合、納入企業は好きな時に売掛債権について資金化することができ、手形割引より割引率が低いことがあげられます。

納入企業にとってこのシステムで売掛金が発生の場合、手形よりいろいろなメリットがあるので手形支払の競合と比べると有利に交渉することが可能です。

 

一括ファクタリングシステムは銀行が支払企業や納入企業に対し、手形の代わりとして提案する決済サービスです。

いろいろなメリットがあり、例えば手形を管理するコストを軽減することができたり、手形の印紙代を削減することができます。

納入企業はいつでも資金調達することができるので便利です。

売掛債権を譲渡という資金調達方法になり、銀行融資やローンと比較すると審査に通りやすい特徴があります。

利用しやすいので特に中小企業や零細企業などの資金繰りを改善する方法として利用することが可能です。

利用する中小企業などの業績が悪くてもこのシステムを利用できるので便利です。

即日資金化することができるので資金繰りが非常に楽になるでしょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧