口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

ファクタリングなら信用情報がブラックリストに登録されていても利用可能な理由

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/09/13

いくら返済能力があっても、信用情報がブラックリストに登録されていたら一般的に融資の審査には通りません。銀行融資はもちろん、消費者金融もブラックリストには厳しい時代です。

信用情報が原因で融資が受けられない人に検討してほしいのが、ファクタリングです。ファクタリングなら、信用情報がブラックリストに登録されていても利用が可能です。

ファクタリングとはなにか?その種類と特徴

ファクタリングとは、売掛債権を活用した資金調達の方法です。銀行融資との違いは、企業などが保有する債権を売買する取引であるという点にあります。

債権を担保にして融資を受ける取引ではなく、債権を売買する取引なので、信用情報ブラックリストは審査に影響しません。それどころか、返済能力や会社の規模、経営状況なども問われません。したがって、経営が苦しい状況でもファクタリングを利用できる可能性があります。

ファクタリングは大きく分けて「2社間契約」と「3社間契約」に分類されます。

2社間のメリットは取引先企業に知られることなく資金調達できることです。また、最短で2日程度で現金が手に入るという特徴があります。その半面で、手数料が5%~30%程度と高めに設定されていることがデメリットです。2社間契約では債権譲渡の通知・承諾や債権譲渡登記が不要なので、取引先に知られるリスクは基本的にありません。

3社間契約では取引先企業も含めた3社間で契約をします。こちらは手間と時間がかかりますが、手数料が1%~5%程度と低めに抑えられていることがメリットです。 さらに細かく分類すると、医療報酬ファクタリングや家賃収入ファクタリング、資産担保融資などさまざまな種類があります。個人は利用できないと思われがちですが、個人でも給料債権ファクタリングなら利用ができます。

ブラックリストに登録されている人でも利用可能

ブラックリストに登録されていると、銀行や消費者金融から融資を受けることは難しくなります。ブラックリストとは、過去に金融事故を起こしたことがあるという記録です。

金融事故にもさまざまな種類がありますが、3カ月以上の長期延滞や任意整理・自己破産などが代表的です。債務整理のような手続きをしていなくても、クレジットカードを3カ月以上延滞して強制解約をされるとブラックリストに載るので注意が必要です。

最近では携帯電話料金の長期延滞でブラックになる人も増加しているので気をつけましょう。一般的には電話料金の延滞は信用情報に影響しませんが、携帯電話本体の割賦払い料金が含まれている場合にはローンの延滞と同じになります。

「信用情報は過去の記録なんだから、反省してもう延滞をしないと決めている人は審査に通してあげたらいい」と考える人もいます。しかし、現実問題として銀行などの金融機関は過去の記録も重視するようです。過去に事故を起こしている人は、また起こす可能性が高いということがデータで判明しているそうです。そのため、ブラックリストに載ると5年~10年は銀行融資の審査に通らなくなります。

ファクタリングの場合は、信用情報は全く影響しません。なぜなら、ファクタリングは融資ではなく「債権の売買」だからです。価値があるものを買取してもらうという取引なので、過去に延滞や債務整理をしていても影響しないのです。

債権を高く売るポイント!会社を比較することが重要

ファクタリングは売掛債権や給料債権などを売買する取引です。「どこの会社でも同じ金額で買取してもらえる」と考えることは誤りです。

例えば、50万円の額面金額の売掛債権があったとして、そのまま50万円で現金買取はしてもらえません。なぜなら、債権を回収するための手間や、回収できないリスクがあるからです。売掛先の会社が倒産してしまったら、債権の一部しか回収できなくなります。「50万円-手数料」が買取金額になりますが、この手数料は会社によって変わってきます。できるだけ高く買取してもらえる会社を探すことがポイントです。

債権を高く売るポイントは、ファクタリング業者へのリスクが低い条件で売買することです。例えば、売掛先が大企業ならば、倒産するリスクが低く債権回収でトラブルが起きる可能性も低いので高額買取してもらえるでしょう。3社間ファクタリングにすることも、高く売るためのコツです。2社間で取引するよりも、売掛先の同意を得た上で3社間で取引をしたほうがさまざまなリスクが減るので、手数料が安くなります。

リスクをできるだけ下げる方法を考えたら、インターネットで口コミや評判をチェックした後、複数の会社に実際に申し込みをしてみましょう。最終的な価格は審査の結果を見てみないとわかりません。中には悪質な会社も存在するので、手数料だけでなく会社の信頼度もチェックすることが大切です。

 

売掛金には決済日があり、その日が来るまでは現金化できません。手数料を支払うことで、決済日よりも前に現金を手に入れる方法がファクタリングです。難しい審査は必要なく、信用情報がブラックリストに記載されていても影響しません。メリットとデメリットを理解して上手に活用して、事業活動の健全化に役立ててください。

おすすめのファクタリング会社一覧

イメージ12345
会社名株式会社オッティ株式会社SKO ファクタリングのTRY(トライ)株式会社三共サービス株式会社ワイズコーポレーション FACTOR PLAN(ファクタープラン)株式会社ビートレーディング
ポイントスピード・手数料・限度額の全てがハイクオリティ24時間いつでも申し込め最短1日で売掛金を資金化圧倒的な安さでとにかく手数料を抑えたい人におすすめ条件を満たせば最短即日での現金化が可能数億円単位での大規模な取引をする企業におすすめ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧