口コミで評判のファクタリング会社比較ランキング!人気の高いおすすめの債権買取業者をご紹介!

     

ファクタリングなら信用情報に悪影響が出ることもない?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/08/31

資金を手に入れるときには信用情報に影響が出てしまわないか心配になることがあります。融資の場合には申し込むだけでも悪影響が出るリスクがありますが、ファクタリングの場合にはどうなのでしょうか。利用しても問題は生じないのかといった気になる点を解説します。理解を促すために融資の場合との対比もするので参考にしてください。

ファクタリングと融資の違いを理解しよう

信用情報に影響があるかどうかを判断する上で重要なのが、ファクタリングと融資の違いを理解することです。融資では返済できるかどうかを判断するための審査を行います。その基本情報としてよく用いられているのが個人や法人の信用情報で、融資だけでなくクレジットカードの発行、キャッシング枠の設定や増枠など、信用が重視される取引では照会して内容を確認できるようになっています。

取得された情報は審査のためだけに用いられるので情報漏洩については心配する必要がありませんが、この内容によって審査を通れるかどうかが大きく変わります。借入の返済ができずに滞納していたり、短期間で多数の融資に申し込んでいたりすると見つかってしまうことになります。

滞納しているようでは返済能力がないと判断せざるを得ないので融資できないという結論になり、多数の申し込みをしているとあまりにもお金に困っていてどうしようもない状況に陥っていてリスクが高いと考えられて慎重な審査が実施されるのが一般的です。

このような仕組みになっているのは貸付のサービスだからで、返済してもらわなければ金融機関が大損をしてしまうからです。きちんと収益を上げていて返済可能かどうかを見極めるために信用があるかを判断し、利用の履歴についてもすべて信用情報として共有する仕組みになっています。

それに対してファクタリングの場合には取引上、信用はあまり大きな意味がありません。売掛債権を買い取るだけなので取引先に支払い能力がなかったとしても大きな問題にはならないのです。

信用が必要とされる貸し借りの取引としても認められていないため、どのようなトラブルがあったとしても信用情報に記録が残ることがありません。ただ、売掛債権の信用性がどれだけあるかは審査されます。その際に売掛先の信用情報が参照されることもないので、売掛先に迷惑がかかることもありません。

信用情報がプラスにもマイナスにもならない

ファクタリングは信用がどれだけあるかが大きな意味を持たず、取引の性質上、貸金になるものではないので信用情報について参照されることも、取引によって情報が追加されることもありません。言い換えれば、申し込みや取引をしてもプラスにもマイナスにもならないということです。融資を受けて取引をしてきちんと返済をすればクレジットヒストリーとしてはプラスになります。

しかし、ファクタリングを利用して売掛金が業者の手に渡ったとしても何も記録は残らないのです。逆のケースを考えてみると、申し込みを繰り返していたり、滞納をしたりすると融資の場合には新規融資を申し込んだり、追加融資を依頼したりしても審査が通らなくなるのが普通です。

しかし、ファクタリングではいくら申し込みをしても問題はなく、売掛金が売掛先から入らないことがあったとしても記録が残るわけではないのでとくに次回以降に支障が生じるわけではないのです。

信用情報が審査に影響を与えることがない

融資の場合には申し込みをして審査で落ちてしまうと、申し込みをした記録が残っていても融資が実行されていないので落ちたとわかってしまいます。すると別の金融機関で融資を申し込んだときに、他社で審査に落ちたとわかるので慎重な審査を受けることになりがちで、多くの場合には審査が通りません。

しかし、このようなことがあった後であってもファクタリングでは信用情報を参照しないので事実を知る由がありません。つまり、どれだけ融資の審査に落ちてしまったとしても利用できる可能性があります。さらに、滞納を繰り返していたり、巨額の借り入れをしていたりしても利用できることがあるのです。

利用できると断言できないのは財務情報などの提示を求められるからで、あまりにもひどい状況の場合には断られる場合があります。少なくとも売掛金が支払われるまでは企業として存続していなければならないという考え方で審査が行われるのが通例です。

 

ファクタリングとでは融資と違ってお金の貸し借りではなく、売掛債権の売買という形の取引になっているため、信用情報について参照されることも新たに記録が追加されることもありません。利用したことも、売掛先が支払いできたかできなかったかも記録されることはないので、次回以降の取引にプラスにもマイナスにもならないのが特徴です。融資の申し込みをして審査落ちをしても、滞納を繰り返していても問題にはならないのが原則です。ただ、財務状況は確認されることになるため、あまりにもひどいと落とされることもあるという点には留意しておきましょう。

おすすめのファクタリング会社一覧

オッティのロゴ
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社オッティの基本情報
基本情報 住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3-10-5 山口ビル3F
電話番号:03-3834-2011
営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日(メールは365日)
対応力 24時間365日対応!
最短3時間での資金化が可能
費用 手数料:5%~
買取金額:20万円~1億円
Point 1. 個人事業主が利用できる
株式会社ウィットの基本情報
基本情報 住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F 電話番号:0120-31-2277 営業時間:9:00~18:00 定休日:土日
対応力 最短2時間での資金化が可能 電話のみでの資金調達にも対応
費用 手数料:5%~ 買取金額:30万~500万円
Point 1. 情熱を持った経営者を積極的にサポート!
株式会社三共サービスの基本情報
基本情報 住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3F
電話番号:0120-43-4140
営業時間:9:00~19:00
定休日:土日祝日
対応力 最短翌日での資金化が可能
金融業界を知り尽くしているスタッフが在籍
費用 手数料:2社間 5%~、3社間 3%~
買取金額:~5,000万円
サイト内検索
記事一覧